FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 11月 に掲載した記事を表示しています。
昨日出走したポケットキャンディはあえなく馬群に沈みましたが、本番はコチラ。
りんどう賞でワンツーを飾った2頭が揃ってファンタジーSに出走します。

まずは現在抜けた人気になっているラナンキュラス。
展開に恵まれた感もあった初戦でしたが、人気を背負った2戦目は
自分から動いて勝ちに行くなど、レース内容に進歩が窺えました。
血統は今さら語るまでもなく、時計面での裏づけも十分。
あとはこの一族の課題である馬体重には気をつけたいですね。
出遅れ癖、超前残りの馬場、多頭数の内枠など不安材料も多いですが、
外回りコースに変わりますし、末脚が全くの不発に終わることは考えづらいかと。
道中真ん中あたりのポジションが取れればチャンスは大きいのでは。
今日ここまで騎乗機会2戦2勝の按上も心強い限りで、
阪神JF、そして来年のクラシックに向けて何とか賞金を加算したいところです。


そしてもう一頭、りんどう賞ではラナンキュラスの後塵を拝したグレナディーン。
当初は昨日の自己条件に出走する予定でしたが、追い切りでの動きが
良かったようで、急遽カレンナホホエミから武豊を〝強奪〟する形で参戦。
初戦から地味地味言っていますが、前走もまた地味ながらよい競馬。
むしろ勝ったラナンキュラスより上手く立ち回っていたと思えるくらいでした。
まあ、現時点でラナンキュラスの方が能力的には上だと思いますが、
前走も途中で後ろから他馬にぶつけられるなどしたそうで、
スムーズでこの前残りの馬場なら一発あっても不思議はないかと。
スケールの大きさは感じませんが、どこに出ても地味に好走しそうで、
頭までは厳しいとは思いますが、何とか賞金を加算してJFへ向かってほしいですね。



というわけで、ファンタジーSと激烈応援馬スマートギア出走のアル共の予想。


ファンタジーS

◎ラナンキュラス
○グレナディーン
▲ベストクルーズ
△ユメノキラメキ



アルゼンチン共和国杯

◎スマートギア
○サンライズマックス
▲トウショウウェイヴ
△ダンスアジョイ


スポンサーサイト