FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2009年 11月 に掲載した記事を表示しています。
ブエナから買っても面白くないので…

◎シャラナヤ
○ムードインディゴ
▲ブエナビスタ
△ミクロコスモス
△リトルアマポーラ


というわけで、不確定要素満載の外国馬シャラナヤから。
ムードインディゴは前走ハマりすぎは確かにしても人気なさ杉では?
当然抑えておかなければならないブエナビスタ。
そろそろユタカマジック(死語)が見たいなあとミクロコスモス。
とりあえず古馬の大将格としてリトルアマポーラ。

ブロードストリートは外回りは合わないんじゃないかな。
あとカワカミプリンセスは引退時を完全に逃しちゃったよね…。


スポンサーサイト



今日は朝イチで朝市に行ってきました。
寒いわ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
4時起きして親父を乗っけて朝市会場の港まで運転。
自分も寝ぼけてましたけど前走ってた人はありゃ寝てましたね(笑)
見通しのいい交差点で青信号でいきなり止まった時はマジでびびりました。


さて、昨日の出走ラッシュは微妙な結果が多かったですが…まあ、
ツルピタが復活してくれましたし、グラクロも勝ち上がってくれましたので、
コハルのショックからも何とか立ち直ることができました(笑)
贅沢を言えばツルピタは2着が良かったですが…うん、贅沢ですね。
というわけで、今週の6頭出し、昨日5頭出走したので
日曜日の今日は1頭のみ、ダノンパッションが黄菊賞に出走します。

前走デイリー杯2歳Sでは2番人気に推されるも痛恨の大出遅れ。
レース中は内々で上手く立ち回りましたが、1馬身差の3着が精一杯。
3馬身差もの出遅れがなければ…と、悔いが残る結果となりました。
次走どこを選択するか注目されましたが、重賞路線から方向転換、
自己条件で堅実に勝ち上がりを狙うことになりました。
デイリー杯もメンバーが薄い印象でしたが、ここはさらに軽くなったメンツ、
前走負かした馬が重賞勝ちに500万突破、さらに2着だった馬が
昨日の京王杯2歳Sを楽勝ということで、思ったよりは
レベルが高かったようで、ここは何が何でも落とせない一戦であります。
ただ、これまで手綱を取ってきた武豊が京都にいるにも関わらず乗り替わり、
スミヨンなら特に問題はないのですが、豊が何を思ってこのジャッジを下したのか、
あんまり深読みするのもアレですが、いささか気になるところであります。
馬も何だか勝ちきれないタイプっぽいですし、印ほど信頼感はないかと。
それでもこのメンツに少頭数、普通に走ればまず負けないとは思います。
間隔を空けて使っていますから状態は悪くないと思いますし、
今後のためにもここは内容よりも結果を求めてもらいたいですね。