FC2ブログ
 
ここでは、人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)での 2010年 03月 に掲載した記事を表示しています。
こんにちは、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


…ここで「タコは過ごさないのか」と突っ込みたくなった方、趣味がバレますよ(笑)

んなヤツいねーよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

個人的にはあの壊れたキャラの飛影も結構好きなんですけどねえ。
でもやっぱりさすがにアレはちょいとやり過ぎのような気がしないでもない(笑)

…どーでもいいですか。そーですか。




さてさて、POG戦線もいよいよ佳境を迎え、桜と皐月のトライアルも今週で一区切り。
指名馬の一挙手一投足に注目しつつも、来年度の準備に余念がない方も居られるかと。

自分はと言いますと…まだな~んも始めてません\(^o^)/
というのも、最近やけに忙しくてそれどころじゃないというのと、
もうひとつ、来年度のテーマを決めかねているというのがありまして。

初年度は、思い入れ血統をそれなりに重視しつつ、それでいて実も取れそうな
トコロを狙うという、まあ悪く言えばどっちつかずな指名になってしまいました。


んで今年度。さんざん書いてきてますが、とにかく早め重視で固めようと、
大砲は狙わず、中距離ヒッター的なところを揃えるというのがテーマで、
あとはチョコありPOGを想定し、優勝は狙わず確実に5位くらいに入れるように、
差しあたってはポイントとして20000Pを目標数値にしていました。
内訳は2000×5+1000×10で、少なくとも年内には全馬がデビューできるようにと。

まあそんな感じで、ドラフト終了時は上位は外さない手ごたえを感じつつ、
優勝狙うには2枚くらい足りないんじゃないかな~と思っていました。
そうなるように狙って指名したので当然と言えば当然なんですが(爆)
なので、クラシック初戦のトライアルが終わろうとしているこの時期に
いまだにトップをキープしているのは正直出来すぎだと思っている次第です。
昨年度のポイントは既に超え、目標数値も既に達成していますし、
昨年のこの時期と比べると結構気楽に見ているんですが、これから大きなレースが
続きますし、さらに大きな夢が見られるなら願ったりかなと、そんな感じです(笑)


さて来年度。どうしましょう。
知らねーよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

堅実に上位を狙うなら、今回の戦法で十分だと思います。
強敵の少ない前半にポイントを稼いでおけば、後半さっぱりでもそれなりの順位は
キープできますし、POGを長く楽しむという意味でもとても有効だと思います。

ただ、この指名には思い入れを挟む余地がまるでないんですよね~。
以前今年度のリストを晒した時、ドラ1候補がアーデルハイト→ジャポニズム→
スクーデリアピサ→レーヴドリアン →ヴェラブランカ→ダノンパッションと
二転三転したと書きましたが、今回の指名方針ではドラフト1位は
1番思い入れのある馬ではなく、あくまで1番目に指名する馬でしかないわけで。
いやいや、1位くらいはそんなコロコロ変えずにドーンと構えたらどうよ、
みたいなことを言われまして、それもそうかなあと思った次第です。

というわけで、結局思い入れ指名にするのか、今回みたいな指名にするのか、
はたまたホームラン狙いの全力フルスイングで行くのか(笑)決まってませんが、
とりあえず1位は自分でこれと決めたものにしてみたいと思います。

ちなみに、なーんも考えずに自分が1位を決めるとエアグルーヴの子供になります(爆)
自分はエアグルーヴ最強牝馬説支持者ですし、繁殖成績考えても、
毎年仔を出産しさらに全馬が勝ち上がりという、普通に考えてあり得ない成績。
アドマイヤグルーヴ以降は出がらしだとかよく聞きますが、初年度に
アドマイヤグルーヴが出たことで必要以上にハードルが上がっただけで、
何だかんだで走る馬を出しているのは素直に凄いと思いますね。
イマイチと言われたフォゲッタブルも天皇賞有力候補になるまで成長し、
ルーラーシップの活躍で牡馬イマイチ説も一蹴、そして今年度は期待の新種牡馬
ディープインパクト産駒、これで指名しない理由が…余裕でありますけど(爆)

まあさすがにねえ、逆指名されてる馬は取れませんよ(笑)
自分に97秋天でグルーヴの単勝にボーナス全部逝ったとかあればいいんでしょうけど、
当時はまだ小学生、ボーナスて…100円くらいだったんじゃないですか?(笑)
とか何とか、そんなこと考えてる時点で勝負アリですわ。
ホントに取りたかったら一も二もなく指名しちゃえばいいんですからね。

まあエアグルーヴのことはとりあえず置いとくとして、
1位指名馬については来年度のテーマとともにボチボチ考えようと思います。
あれこれ考えた挙句結局今年と同じになりそうな悪寒がヒシヒシとしますが(笑)
何にしても、自分で納得できる指名にしたいものですね。

あ、今年の指名に納得いってないわけじゃないですよ、念のため。






先週のPOG


アーリーデイズ

連闘でどうかなと思いましたが、見事な差しきり勝ちで2勝目。
少々頭打ち感もありましたが、やっぱりこの距離では堅実ですね。
ためればそれなりの脚は使えるようで、無理に前に行かなくても良さそう。


ポケットキャンディ

ダメでした。

そんだけかい!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


ラナンキュラス

フィリーズレビューに出走し、見事2着に入り桜花賞の優先出走権を獲得。
勝ち馬との着差はわずかにハナ差、あそこまでいったら勝ってほしかった。馬券的にも(笑)
まあでも、体重が増えて成長してることが窺えましたし、休み明けを考えれば十分な結果。
もうちょい距離が伸びた方が良さそうですし、叩いた上積みを考えれば本番が楽しみ。
勝つかどうかはともかく、大崩れはしないんじゃないかと思います。




今週のPOG


シンメイフジ

3歳初戦はフラワーカップから。
圧倒的先行有利なことや相手を考えると勝ちきるのは厳しいかな、と思います。
が、一方でマイネヌーヴェルの末脚をちょっと期待しています(笑)
阪神JFで1番人気に推されたほどの馬ですし、出遅れ癖が出なければ
休み明けでもそれなりには走れるはず。桜花賞に向けて弾みをつけてもらいたいです。


ツルマルジュピター

こちらも朝日杯以来久々の出走となります。
あのアタマ差がなければファルコンSに出てたんかいなあと思うと
ちょいと悔しいですが、とりあえずは上のクラスに上がるのが目標。
ただここは平場にしてはメンツが揃い、確勝とまでは言えなさそう。
重賞3着と実績的には明らかに上位ですが、休み明けでどこまで?





おまけ

グレナディーン

500万下 りんどう賞 2着
ファンタジーS 3着
阪神JF 6/19の抽選に落ち
フィリーズR 4/10の抽選に落ち
フラワーC 9/10の抽選にも落ちる←New!

 こ れ は ひ ど い
9/10でも外れるのに1/10に当たるか…●| ̄|_

来週の君子蘭賞に向かうそうです。
その後はオークストライアルに向かうんじゃないですかね。

スポンサーサイト