人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):<モンゴル暴動>首都に非常事態宣言

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<モンゴル暴動>首都に非常事態宣言 5人死亡300人負傷

うーん、やっぱりモンゴル人はエネルギッシュですねえ。
死者も出ているわけですし滅多なことは言えませんが、
これくらいの覚悟で選挙に臨むということが
本当の意味で政治に参加するということなんでしょうね。
もちろんこの暴動を支持しているわけではありません。
平和的に解決することができるならそれが一番ですし、
民主国家としてはそうあるべきなのだと思います。
ただ、この暴動を見てある種の感動を覚えたのも確かです。
ああ、この国の国民からは活気が感じられるなあ、と。
日本なんてそんなものカケラも感じられませんからねえ(笑)
今の日本の状況ってハッキリ言って末期も末期、
モンゴルなんかよりよっぽど追い込まれた状況にあると思うんですけど。
それなのにだーれもこんな風に行動に出たりしませんものね。もちろん私も。
それが成熟した国家のあるべき姿だという意見には一理あると思いますが、
今の日本ってそんなこと関係なしに国全体が消沈していると思うのですが。


それはさておき、やっぱり知っている国だけに心配は心配ですねえ。
昨今は治安も悪化していて犯罪件数がどんどん増える中でこの事態。
街中では戦車もうろついてるということですから相当な“ヤバい”のでしょう。
私も去年行ったとき白昼堂々襲われただけに人ごとではありません。
とりあえずはありきたりですが家やホテルから出ないのが得策かと。


でもこれからが観光シーズン本番ですから
観光業界にとっては相当な痛手でしょうね。
たとえ近日中に事態が収束したとしても、
この夏いっぱいは影響が残るでしょうからねえ。
モンゴル国内における観光の市場規模は決して小さくないですし…。
何しろウランバートルのノミンデパート前をうろついていれば
1日に軽く3ケタの欧米人とすれ違うくらいですからね。
顔が同じでわからない日本人や韓国人、中国人などを含めたら
1日でいったいどれだけの外国人とすれ違っているのやら。
今の状態では観光客の半減は確実ですし、
あとはこの騒動がこれ以上長引かないことを祈るしかないですね。

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
非常に興味深く読ませていただきました。僕は日本に15年住んでいたモンゴル人です。
7月1日に暴動の時、僕は日本にいましたが、この事件をとても重要な事だと考えました。これからモンゴルが良い方向に発展していくたには必要不可欠な事だと感じました。現在モンゴルに暮らしていますが、日本に住んでいて見えなかった部分が見えてきました。中でも政界の汚職には目に余るものがあり、
1960年代、日本が経験してきた事をやっと今になって経験して、今後、発展の兆しがあらわれた感じがしました。
僕が思うにいまさらって感じもしますが、結果的に政治への影響は期待したほどでもなく、今年もなにやら起きそうな気配は感じられます。
しかし、国民の動きで、モンゴルも良い方向に発展してくれたらと願う日々です。
治安に関してはとても残念です。観光客の方々が襲われている現状はとても嘆かわしく、現在モンゴルの若者は日本の若者よりひどく感じます。
みな酒を飲みギャンブルをしたりゲームをして、向上心が感じられません。貧富の差がそうさせているのかも知れませんが、
人口比率で言ったら日本の若者の方がちゃんとしてると思いますよ。僕は今20才ですが、僕の日本人の友達は、みんな学歴は低いですが、職人をしたり、とりあえず働いていますから。
モンゴルも早く日本のようになって欲しいものですね。
2010/05/01(土) 12:49 | URL | baagii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1022-caa94ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。