FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):ジャパンダートダービー結果

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。


ユキチャンが競争除外になりいささか拍子抜け。
焦点はサクセスブロッケンがどんな走りを見せるかの一点に。


1着○サクセスブロッケン
2着△スマートファルコン
3着  コラボスフィーダ
4着  ドリームスカイ
5着◎ナンヨーリバー
6着×モエレラッキー
  ・
15着▲イイデケンシン


サクセスブロッケンが快勝。
ダービーの後遺症も全く感じられず、
ダートではモノが違うということを改めて見せ付けました。
2着に3馬身差ということで思い描いていたような
“圧勝”ではありませんでしたが、その後ろは8馬身差開いていますし、
2着馬が予想以上に頑張ったというところでしょうか。

しかしこれで完全にダート馬としての評価が固まってしまった模様。
芝では全く駄目だということを見せてしまっていますし、
今後芝レースに出ることはほぼないでしょうね。
これだけの能力を見せた馬だけに子供にも期待したいですが、
種牡馬としての価値はこの勝利で皮肉にも下がってしまったかも…。
アドマイヤドンのように芝のGⅠ勝てとは言いませんが、
せめてゴールドアリュールのようにダービーで
掲示板に載るくらいはしてほしかったところ。
それくらい走れていればまた評価も違っていたのではないかと。

スマートファルコンが2着に健闘。
さすがに勝ち馬には離されましたが、まさにダ変わりと言える走りを披露。
芝のOPを勝っているとは言え、ここのところずっと苦戦が続いていたので
これで陣営も一安心といったところでしょうか。
これでダートでは4戦2勝2着2回のパーフェクト連対。
秋には意外なダークホースとして注目されているかも。

ナンヨーリバーは5着に惨敗。
このメンバーでこの着順は惨敗と言わざるを得ないでしょう。
楽に逃げていたと思いますし、ペース的にも悪くなかったと思うのですが
直線であっさり交わされたら後は離される一方でしたね。
それでもせめて地方馬2頭には先着してもらいたいところでしたが…。
勝ち馬との力の差は歴然、現状では逆転はほぼ不可能でしょうね。

イイデケンシンは…数日前のモンテクリスエスを髣髴とさせる惨敗(爆)
ドバイ組ではアドマイヤオーラが同じような状況に陥っていますが
あちらは骨折という明白な理由がありますからねえ。
まだ遠征疲れが取れていないのなら立て直しには
相当な時間が必要と見ていいでしょう。
距離が長かったにしても3コーナーまでもたないのは
さすがにそれだけが原因だとは思えませんし。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1037-5a97817e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック