FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。


底力が問われる阪神ダート戦。
過去の結果を見ても実績馬が順当に結果を出すことが多いです。
なかなかのメンバーが揃った今回は果たして?


◎シルクビッグタイム
○ゼンノパルテノン
▲ワイルドワンダー
△ヴァンクルタテヤマ
×ラインドライブ


◎シルクビッグタイム
前走は勝った馬が強すぎたが地力で2着を確保。
元々は強い3歳ダート勢で3本の指に数えられたほどの馬。
前走の走破時計もなかなか優秀ですし、
距離短縮に斤量軽減とプラス材料も豊富。
騎手はテン乗りですが…まあ大丈夫でしょう。

○ゼンノパルテノン
心情的にはこちらを本命に推したいのですが、
今年のユタカの重賞での…以下略(爆)
古馬になってからは良績が外枠に集中しているのも気になるところ。
揉まれずにスムーズに運べればいいのですが、
枠的にも人気的にも目標にされやすいのが辛いところ。
その上調整が上手くいかず急仕上げという情報も…。
力を出せれば勝ち負けだとは思いますが…。

▲ワイルドワンダー
人気、実績、勢い全て揃った思わず蹴飛ばしたくなる本命馬(爆)
個人的にこの馬はGⅠでは善戦までが天井かなと見ているんですが、
それだけにここは勝負がかかっている印象が。
まあ順当に行けばここも勝ち負けでしょうが、
前が止まらないような展開になれば末脚不発もあり得るかと。

△ヴァンクルタテヤマ
前走最後までフェラーリピサを苦しめた粘りはなかなか見事。
勝ち馬と同タイムのレコードは何はともあれ賞賛されるべきかと。
今回メンバーはさらに強化されますが、
あの粘りが発揮されればこのメンバー相手でも
そうやすやすと先頭を譲ることはないはず。
展開次第ではあっと驚く逃げ切りも。

×ラインドライブ
ベスト条件のダ1400に戻った2戦を3着→1着でOP入り。
その前の2走は芝やら千八やらに出て惨敗でしたが
…ていうかなぜそんなところを使ったのか疑問ですが、
自分に合ったレースではきっちりと結果を出してきました。
引き続きベストの条件のここは上位食い込みも。


実績馬有利な傾向のレースだけに本命サイドの予想に。
まあ唯一のGⅠ馬が抜けていますが…。
前走を除けば安定して走っているのに
これだけ人気にならないGⅠ馬も珍しいですね(笑)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1043-5bfda562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック