FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):POG馬出走結果~シェーンヴァルト 新馬戦

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

先週は速攻要員の3番手、
シェーンヴァルトが新馬戦に登場しました。

結果

1着 フォーレイカー
2着 シェーンヴァルト


1番人気はサトノエンペラーで決まりとして、
2・3番人気になるかなーと思っていたら単勝8.2倍の4番人気。
いつもなら弱気になるところですが、勝負になる自信はあったので
この人気のなさに思わずニンマリしてしまいました(笑)
馬券は単勝とフォーレイカー・サトノ・ラヴェリータへの馬単を購入。
(自分にしては)久々にガッツリと勝負をしてみました。

結果…クビ差の2着orz

惜しかった!…というくらい走れたのはPOG的には喜ばしいことなんですが、
あそこまで行ったら交わして欲しかったというのが本音ですね。馬券的にも。
まあ最後は騎手的に格負けした、ってところでしょうかねえ。
上位人気馬3頭の按上がホワイト・アンカツ・ヨコテンに対してこちらは北村J。
今回北村Jにミスがあったとは思えませんし、むしろ良く乗ったと思いますが、
それ以前の問題として騎手として名前負けしている事実は否めないところ。
このレースが行われた日、北村Jは勝ち星なしの2着3回。
その3回は全てクビ・クビ・ハナ差という僅差でした。
一流Jは1着が2着より多いものですし、一皮剥けるためにはこのあたり
勝ち切る勝負強さを身に付けなければならないのかもしれませんね。


それはさておきシェーンヴァルト。
3・4番手の外追走から楽な手ごたえでコーナーを回り、
直線では外を良く伸びて勝ち馬を追い詰める好走。
上がりは35.4を記録しており、スローペースだったとは言え
同日行われた3歳馬の短距離未勝利戦の上がりタイムと同程度の
水準というのはなかなか今後に期待を持たせられる材料なのではないかと。
距離伸びて良さそうという言葉通りもっと距離が伸びても大丈夫そう。
あとはトニービンの産駒の特徴を受け継いでいるのか、
一瞬のキレ味より長くいい脚を使うタイプだと思いますね。
そういう意味では函館というのは微妙な舞台かも…。
もっと広い競馬場のほうが力を発揮できると思います。

次の想定は8/10 函館 1800未勝利戦。
メンバーのほとんどは今回負かした相手になるでしょうし、
ここは順番通りキッチリ決めてもらいたいですね。


そういえばサトノエンペラーの掲示板が炎上してましたねえ。
これも期待の大きさゆえ…ってところでしょうか。
2着したシェ-ンヴァルトの板は平穏そのもの、書き込みもまばら。
先着したのにこれはちょっと寂しいかも(笑)

コメント
この記事へのコメント
ネットの掲示板は…
競馬関連の掲示板はどこもヒドイですよ。善人であればあるほどバカを見る感じでnetkeiba.comにしろ競馬総合チャンネルにしろ常識を知らない輩が多すぎるから見てて不快になるばかりです。
2ちゃんねるがなければインターネット自体が発展していない気もしますが、2ちゃんねる文化の70%は悪というか劣って感じですね。
2008/07/18(金) 03:13 | URL | 藤沢雄二 #-[ 編集]
藤沢雄二さん
こんにちは♪
そうですね、まともな書き込みも中にはありますが、
ネチケをわきまえてないものも多いですしホストを
隠さずに書き込むのはちょっと怖い感じがしますね。
この場はそもそもこういうものなんだという
認識で付き合っていくしかないんでしょうねえ。
自己顕示欲の旺盛な人が多いのでなかなか
手に入らない情報が書き込まれていたりすることが
あったりしてその点だけは重宝するのですが。
ある程度距離を取って良いとこ取りをするのが
こういう連中との正しい付き合い方なのでしょうね。
2008/07/18(金) 09:23 | URL | チョルモン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1052-74aa758c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック