FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

身辺整理の続きです。
金曜日の話し合いでは決着のつかなかった親子問題。
まあ決着なんてつくわけないんですけどね。
親父が一方的に話しているだけで私は貝のように黙ったままでしたから。
しかし進展が何もなかったわけではなく、
親父から「もう来るな」という言葉を引き出せたのは大きな収穫でした。
今まで週に4回実家に親父の手伝いに通っていたのですが、
何をやるにしてもとにかく私にとってそれは負担でしかなく。
さりとて親父を突き放すこともできない私としては、
それはまさに「渡りに船」と言うべき言葉でした。
まあニュアンス的には私の奮起を促すような面もあったようですが、
そんなことはこっちは知ったこっちゃありません(爆)
そこにどんな意味が含まれていようと
こちらは自分に都合のいいように解釈するだけです。

というわけで日曜日に早速ボイコットを決行。
そしたら案の定かかって来ましたよ、家から電話が。
めんどくさそうになりそうなので居留守を使う(爆)
ここら辺はもう完全に駆け引きです(笑)
親子で何やってんだかと思われるかもしれませんが、
こちらとしては将来がかかっていますので真剣そのものです。
しかしこのまま放置しておくとバイトが入っている
月曜にアクションを起こされかねないのでやむなく
夜の英語塾の直前に実家に決着をつけに乗り込みました(笑)
家に入る前に塾に「親父と喧嘩しているので休むかもしれない」
と電話を入れて…まだ始まってないのに(爆)この辺は抜かりありません(笑)
で、勘当を言い渡されるくらいの覚悟で家に入って…面倒なので以下省略。
どうも親父は本気で来なくていいと思っている様子。
なので私が来なかったのも自分の発言に
原因があるのだと分かっていたみたいでした。
じゃあ何で何度も電話をかけてきたのかナゾですが…。
いずれにしても親父には本当に来ないでほしいと
思われているようなのでこちらとしても願ったり叶ったり。
とりあえず親父とは直接話をせず、お袋に本音を語っておきました。


そんなわけで一応は決着したと見ていいのでしょうか?
こちらとしても問題を長引かせたくはありませんからね。
とにかくストレスが溜まって、胃が痛むので病院で
診てもらったらストレス性の急性胃炎にかかっていました(爆)
胃炎→胃に穴が→胃潰瘍→胃ガン→ガ―(゚Д゚;)―ン!!
というルートもありますしこれ以上ストレスを溜め込むのは良くないかと。
キリキリ痛むし吐き気はするし、ある意味風邪より辛いです。
親父と顔をあわせないことで早く治ればよいのですが。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1060-5997ae9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック