FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):みなみ北海道S&フェニックス賞予想

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

今日は北と南でOP戦が2レース。
このみなみ北海道Sというレースは重賞以外のレースでは
1・2を争うほど好きなレースだったりします。
好きな理由がかなりしょーもないのでアレですが(笑)
距離適性の関係で能力の足りない馬や晩成の3歳馬でも
好走させやすいという…ゲームでの話です(爆)
同じような理由で万葉Sも好き(笑)



みなみ北海道S

◎ダークメッセージ
○エアジパング
▲コスモプロデュース
△コンラッド


◎ダークメッセージ
トップハンデと休み明けが気になりますが、
どこからどう見てもここでは格上の存在です。
ここを勝ったからといって秋のGⅠに…とはいかないでしょうが、
さくっと勝って賞金を上積みしたいところですね。

○エアジパング
目下3連勝中の上がり馬。
前走で勝ちに導いた藤岡騎手がいるにも関わらず藤田騎手に乗り替わり。
藤原英-藤田ラインでどこからどう見ても勝負体勢です。
本命馬は強力ですが、安定感ではこちらの方が上。
前々から粘りこみをはかりたい所ですね。

▲コスモプロデュース
休み明けの前走、不適距離での0.8秒差は頑張った方かと。
叩き2走目で上積みは必至ですし、適距離に戻って一発を期待。
ホワイト騎手の手綱捌きにも注目。

△コンラッド
鉄砲は走らない馬だけに前走は参考外。
スタミナも問題ありませんし、重賞馬の意地を見せたいところ。



フェニックス賞

今年は地方から同一厩舎の3頭が参戦。
多頭出しは人気薄を狙えという格言がありますが、
その全てが人気薄の場合どこから狙えばいいのでしょう(爆)

ミスターフェニックスが今年は不在。
ユタカもフランスということで、騎手のメンツがやけに地味…。

◎ホッコータキオン
○デグラーティア
▲イセノスバル


既にこの距離を走っている馬たちで順当に。
時計勝負になったらやはりホッコータキオンが強いのでは。
実質4頭立て立てみたいなものなので点数を絞ってビシッと。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1074-4fc20581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック