FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):七歳からの内モンゴル紀行その2

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
初めて内モンゴルに行ったのはまだ私が7歳、小学二年生の8月でした。
元々父がモンゴル語を大学時代に専攻するなど興味を持っていて、姉は一年前に父と一緒に旅行に行っていました。
そして私が二年生のとき、家族みんなで海を渡ることになったのです。
出かける前の自分はそれほど詳しく覚えていませんが、ただ楽しみではしゃいでいたことだけは覚えています。
今思えば恥ずかしいですがクラスでお土産を募っていたくらいですから。
ただ、この時も漠然と遠くに引っ越すというイメージがあっただけで、具体的に中国の内モンゴルという所に行くなんていうふうには考えていませんでした。
子供だったのでそんなもんです(笑)。
今聞くと、ちゃんと私にも中国に渡ることに対する了承を求めたと親は言っていますが、私には記憶がありません。が、恐らく事実でしょう。
準備はとても楽しかった覚えがあります。
今見たらずいぶん小さなリュックですが、7歳の身には大きめのリュックを背負い、得意げになってました。

そして、8月の初旬(詳しい日にちは覚えていません)、夕方近所の人に見送られて、住み慣れた家を出ました。
その時点ではモンゴルとの関わりが今に至るまで続くとは夢にも思いませんでした(当然ですが)。

続く


コメント
この記事へのコメント
初風呂具おめでと
なんちゅーおめでたいがきんちょだったんだ(^-^;)
何も知らないってすてきだね。世の中知らない方が幸せなことって多々あるよね!
例えばせっかく買ったCDが実はうちにあったとか。
2006/02/11(土) 03:54 | URL | soyolgrl #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/12-abcb9347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック