FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):POG馬出走~トゥリオンファーレ ラジオNIKKEI杯2歳S

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

クラシックの登竜門、ラジオNIKKEI杯2歳S。
チョルモン厩舎からは期待のドラ1馬トゥリオンファーレが登場。
チョルモン厩舎の重賞挑戦はこれで6回目?
これって結構多い方なんですかね?どうなんでしょう。


それはさておき、ラジニケの話。
前評判ではここは怪物候補リーチザクラウンがどんな走りを
見せるかに注目が集まり、ここまでセンス溢れる走りで重賞含めて
2戦2勝のロジユニヴァースがいるにも関わらず一本被りの人気。
トゥリオンファーレはかなり離された7番人気に留まっています。
まあ、時計も大したことないですし仕方がないですけどね。
むしろこれでも人気になっている方だという考え方もできるかと。
大物だというデビュー前の評判がなかったり、地味な血統だったら、
或いは別の厩舎の馬だったら、下手したら50倍ついてもおかしくないですしね。
それが7番人気とは言え20倍台の人気を集めているのは
期待の表れなのだと、ポジティブに受け止めておくことにしましょう(笑)

本音を言うとユタカファンの私としてはここはリーチに無事突破
してもらいたいという気持ちの方が強かったりするんですよね~。
もちろんトゥリオンにも頑張ってもらいたいですが、こちらはまだ成長途上ですし、
順調に成長してくれさえすればいいので、ここではまだ多くは望みません。
できればリーチが後続を離してブッ千切った!ってところでトゥリオン1頭が
馬群から抜け出して追いかけてくる…なんてのが理想なんですが(笑)
とりあえずここで3着以内に来るようなら成長力加味して考えれば
この先かなり期待できそうな感じ。出世レースだけに2頭の他にもファミリズムや
イグゼキュティブなど相手は揃いましたが、リーチとロジを除けば3番手争いは
横一線ですし、コース経験を生かしての好走を期待したいですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1239-11c6da4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック