FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
バイトが入っていたせいでリアルタイムで観戦できず。
朝番の人が、皆一様に沈んだ様子で入って来たので、結果は何となく想像がつきました。
結果は大方の予想通りブラジルの圧勝。
日本は2点差以上の勝ちどころか、ブラジル復活の足がかりとされてしまいました。

前半からブラジルは怒涛の攻めで日本のゴールに押し寄せ、日本が川口のファインセーブなどで何とかしのぐ展開。
そんな中34分に、抜け出した玉田が豪快なシュートを決めて、日本が先制!
珍しく、日本らしくない素晴らしいシュートでした。
が、結果的にはこれがブラジルを目覚めさせてしまうという結果に。
前半ロスタイムにはロナウドが味方の折り返しを頭で合わせて同点。
そして、後半は日本がブラジルのサンドバッグ状態に。
ほとんどずっと日本の陣内でプレーが行われ、日本にとっては、ただただ時間が過ぎるのを待つばかりという感じでした。


そんなわけで日本の1次リーグ敗退が決定したわけであります。
木っ端みじんこにされ、世界との差を痛感させられたわけですが、まあこれでも頑張ったほうなのではないかと思います。
玉田が先制ゴールをあげたあと、ロナウドに決められるまでの10分ちょいの間だけでも、夢を見られただろうし。
夢はかなわないものなんだけど。

とりあえず、空港で柳沢に水をかける人がでないか心配。
冷静に考えたら柳沢は決定的チャンスを作ったじゃん。
芸術的とも思えるへぼさで、絶好のチャンスでシュートをを外したけど。
高原なんて存在したかも怪しいくらいの存在感しかなかったんだし。
そう考えたら高原のほうが責められるべきかも。
ま、点が入んなきゃどっちも変わらないといえばそうなんだけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/124-27231ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック