FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):POG馬出走結果 シェーンヴァルト ツルマルジャパン~朝日杯FS

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

大分遅くなっちゃいましたのでポリシーを
曲げることになりますが2頭まとめちゃいました。
まあ、これから忙しくなりそうなので、こういうことが
多くなりそうだから早いうちにやっといた方が後々楽かなあ…なんて(笑)
1回遅刻するとその後遅刻する割合が増える、アレです(爆)

というわけで、既に記憶の彼方に飛んでいる朝日杯。
2頭出しで意気込んでいた(気がする)チョルモン厩舎でしたが、結果は…。


7着  シェーンヴァルト
14着  ツルマルジャパン


やっぱり現実は甘くありませんね(T_T)

…と言っては見たものの、現実的には2番目に高い確率で
あることだと思っていたので大してショックはありませんでしたが。


シェーンヴァルトは人馬ともに若さが出てしまいましたね。
前に行っていたら勝てたとは思いませんが、勝敗は別にしても
あの後ろからの騎乗では到底好結果は望めないと思います。
馬が前に行かなかったらしいですが、スタートは良かったですし、
それで下げてしまったのはいささか消極的だったと思いますね。
中山のマイルの傾向くらいは知っていたでしょうし、
ちょっと強引にでも前に行かせるくらいで良かったと思います。
まあ、前のレースで同条件のレースで降着食らっちゃった影響が
精神的な部分であったのだと思いますが、それも含めて若さってことで。
何にしても、人気馬の中で1番存在感のない走りだったことが残念でした(笑)

今後は共同通信杯→弥生賞→皐月賞→ダービーというローテを歩む予定。
まずは今年初戦、条件はぐっと良くなりますし、朝日杯は
コースが合わなかっただけだというところを見せてもらいたいですね。
まあそれはそれでその後の2戦に不安が残るんですが(笑)
伸び伸び走らせれば素質は劣っていないと思いますので、巻き返しに期待。



ツルマルジャパンの方は…(涙)何をコメントしたらいいものやら…。
調教師も素人にあれこれ言われたくないでしょうが、
やっぱり違うローテなら…って思ってしまいますよね。
このまま唯一セイウンワンダーを負かした馬というだけで終わるのは
哀しすぎますので何とか復活してもらいたいですが、道のりは厳しそうですねえ。

次走は何と今週のシンザン記念に登録。
…この調教師は自分で言ったことを覚えてないんでしょうか。
マイルは長いと言いながら登録するというのは…どうなんでしょ。
陣営が迷走している感がヒシヒシと伝わってくるようですねえ。
今度はデビュー時から手綱を取っていたユタカに戻るようなので、
今さら厳しい感は否めませんがそこに一縷の望みを託したいですね(笑)
今までのように逃げるも良し、無理やり抑えて末に賭ける競馬を試すも良し、
どんな形でもいいので復活への道を探ってもらいたいものです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1251-b558d236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック