FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):POG2歳戦振り返り 個別編 8位~15位

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

前回の続き。全頭回顧後編。


8位 テーオーストーム  1-0-0-2  1330P

新馬戦をなかなか強い勝ち方をした後挑戦した札幌2歳Sでも
あまり良い条件が集まらなかった中で見せ場ありの4着と健闘。
前途は明るいかと思われましたが、レース中に無念の骨折でリタイア…orz
クラシックを期待するほどのスケールの大きさは感じられませんでしたが、
重賞やOPで崩れることなくコツコツ走ってくれるタイプのようで、
POG的には非常に大きな戦力だっただけに戦線離脱は残念のひと言。
既に手術は終わっているそうですが、どの程度の骨折だったのか
分からないので先の展望はしたくてもしようがありませんね。
軽いものだったらダービーの時期に1回くらい自己条件を走れるかも?
何はともあれ、しっかり治して元気にターフに戻ってきてもらいたいですね。


9位 サクラローンスター  0-0-0-0  0P

サクラプレジデントとサクラキャンドルの仔ということで、期待ばかりが先行
してロクに情報がないまま特攻したのですが…POG的には大失敗(涙)
やはりPOGを勝負と見る以上は思い入れだけで指名してはダメですね。
次回は好きな血統の仔でも情報がない以上は指名しないようにします。
まあ、まだ時間はあるので結果がどうなるのか分かりませんが、
願わくばダービーに間に合わんことを。


10位 ジュウクタイザン  0-0-0-0  0P

こちらも期待していたプレジデント産駒ですが…今どうしてるんでしょ?(笑)
札幌が終わったら連れて来るという話だったのがここまでズレるとは、
体質の弱さか故障か…いずれにしても何かあったのは間違いないでしょうね。
この馬に関してはデビュー時の情報まで出ていたので指名したことは
後悔していないのですが、それだけに出てきて欲しい思いも強いですね。


11位 シェーンヴァルト  2-1-0-1  4580P

速攻要員その1にして現在のウチの稼ぎ頭。
新馬戦2着→未勝利勝ち→デイリー杯2歳S勝利と、
POG初参加のウチに早々に重賞勝ちをもたらしてくれました。
デイリー杯の勝ち方が強かったので朝日杯でも期待していたのですが、
ジャンポケの鬼門、中山に力いっぱい跳ね返されました(笑)
ともあれ、これから走るレースで中山マイルより条件が悪いレースは
ありませんし、期待はこれっぽっちも萎んでいませんよ~。
まずは共同通信杯、例年よりメンバーが集まりそうですが、
ダービー父子制覇の期待を一層強くするような走りを期待ですね。


12位 ツルマルジャパン  2-0-1-2  3100P

速攻要員その2として期待通りの走りを見せてくれましたね。
新馬戦開幕週の阪神芝マイル戦を好タイムで勝利。
しかも後の朝日杯勝ち馬セイウンワンダーを抑え切ってのものでしたからね。
次走マリーゴールド賞もレコードで楽勝、期待はさらに高まりました。
それだけに、その後の転落ぶりが残念でならないのですが…。
でもまあ、一時でも夢を見させてくれたのですから、感謝こそすれ落胆とか
そういった気持ちはありませんし、これ以上の期待をかける気はないです。
もちろん、あの強さが戻ってくれればいいなあとは思っていますけどね。
期待より願い、そんな気持ちです。


13位 ラターシュ  1-1-0-3  830P

マーベラスの代表産駒を!と意気込んで指名したものの、
芝ではそれなりの走りは見せたものの代表になれるようなものではなく。
放牧に出て帰ってきたらダート馬になっていました(笑)
しかし初ダートの未勝利戦をあっさり…ではないけど勝ち、昇級戦も
なかなか見所のある競馬で2着と秘めている素質がついに開花しました。
とりあえずダービーまでに最低でも500万下クラスは卒業できそうですね。
ここまでダート戦に出たのはこの馬だけなので、
そっち方面を一手に担ってもらうという方向で(笑)


14位 マイネルクロッシュ  0-1-1-3  330P

速攻要員その3…ですが、1回出た後すぐ引っ込んでしまい、早くからという
目論みは外れてしまいました。帰って来てから未勝利戦を数戦こなすも、
好走はするものの勝ちきれず、現在は連戦の疲れを取るため放牧中。
現状では500万下で頭打ちになるでしょうが…放牧での成長に期待です。


15位 アドニスラモーサ  0-0-0-1  0P

えー、この馬ってホントに語ることないんですよねえ(笑)
指名した理由もほとんどカンのようなものでしたし…。
未勝利戦1戦のみ、しかも内容が内容でしたので…うーん。
ちょっと重すぎたきらいがあるので、叩いたことにより絞れれば前進も?
数少ない牝馬の戦力ですので、何とか未勝利くらいは。



コメント
この記事へのコメント
敵はシェーンヴァルト!
後半戦の方が書くことは多いだろうから、3回にしなくていいの?と思っていたら意外とスッキリ納まりましたね。
シェーンヴァルトはそれなりの評判になっていたので誰かが獲るだろうとは思っていたので、それで岡田厩舎のジャングルポケット違いでペルシステンテを確保したのにとんだ計算違いになりました(汗)
ワンデスティニーもヴァルハラもトゥリオンファーレorキタサンアミーゴの代役狙いだったのに、揃いも揃ってデビューに至ってないのが…(爆)
ちなみに来シーズンの仮順位をせっせとつけております(笑)今後の評判と兄弟馬の活躍次第で上下したり足したり引いたりしますが、今の時点で候補が少なくとも30頭はいるのでそれが結構な楽しみになっています(笑)
2009/01/10(土) 13:00 | URL | 藤沢雄二 #-[ 編集]
藤沢雄二さん
こんにちは♪
自分ももうちょっと長くなるかなーと思っていたのですが、
上位指名の馬たちと比べて血統や環境面なので特にこだわりが
あるわけではなかったので、いざ書き出してみると意外と少なかったです。

一度は指名を考えた馬に走られるのは痛いですよねえ。
私もブエナビスタとタクティクスの2択で後者を選んだのですが、
POG期間が進むに連れて後悔の波が押し寄せてきています(笑)
まあ、迷って取った方が走らないというのはPOGでよくあること
ランキングなんて作ったら多分トップ3には入るのではないかと(爆)

私もボチボチ情報集めは初めていますが、情報網の拙さから
まだ順位をつけられるような体裁は整っていません。
来年度はより勝負に拘った指名をしようと思っているのですが、
終わってみれば今年と何も変わらなかったりするかも…(爆)

2009/01/10(土) 15:20 | URL | チョルモン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1257-f3a1ffe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック