FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):メキシコVSアルゼンチン

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
実力はブラジルにも劣らぬと評判のアルゼンチンに、中南米の雄メキシコが挑んだ一戦。
前評判は圧倒的にアルゼンチン。
しかしメキシコも、今大会を含めて4大会連続で決勝トーナメントに進出している強豪。
アルゼンチンといえども、簡単に倒せる相手ではなかった。

試合は、大方の予想に反してメキシコが先制する。
しかも前半六分という、非常に早い時間帯だった。
アルゼンチン有利と言われる中、メキシコが先制したことで、見ているほうにとっては、俄然面白い試合になった。
しかしそのわずか四分後、今度はアルゼンチンが同点ゴールをあげる。
決めたのは、メキシコのエースボルヘッティ!(笑
記録上はクレスポのゴールだし、事実クレスポも触れているようには見えるが、ボルヘッティは敵のコーナーキックにジャストしてると思う。
とにもかくにもこれで1-1。
ここまでの両チームの流れるようなパス回しと、素早い攻守の切り替えは見事の一言。
あんまり何度も言うのもなんだが、やっぱり日本とはレベルが違う。

その後、試合のほうは割と落ち着いて、同点のままハーフタイムへ。
両チームとも何度かチャンスがあったものの、点を決められず。
どちらかというと、メキシコが持ち味を発揮して、よくアルゼンチンを抑えていたと思う。
一方アルゼンチンは、メキシコの堅守に手こずり、なかなか決定機が作れない。
ここまでは、メキシコのプラン通りに進んだように思う。

後半、前半とあまり展開が変わらずに進んだが、徐々にアルゼンチンが押し込み始める。
特に、テベスとメッシを入れた後は、何度か決定機をつくり、メキシコゴールを脅かした。
が、結局両チームとも得点をあげることができず延長戦へ。

延長前半、ボールを支配したのはアルゼンチンだった。
メキシコの選手も奮闘するものの、中盤より後ろの選手は明らかに疲れていて動きが鈍かった。
それでも何とか攻撃をしのぐが、ついに延長前半8分、アルゼンチンに勝ち越し点が入る。
決めたのはロドリゲス。リケルメやクレスポの影に隠れて、あまり表舞台に出てこない選手だが、大仕事をやってのけた。
それにしてもこのゴール、ワールドクラスの選手の力とはすごいと、改めて実感させられた。
反対側からのサイドチェンジのパスを、胸でトラップして、浮かせたままボレーシュート。ボールは弧を描いてゴールの左上に吸い込まれていった。
あの位置から止まっているボールを蹴っても、なかなかあんな完璧にはコントロールできないだろう。
しかも蹴ったのは、利き足とは逆の足だったというのだから開いた口がふさがらない。
メキシコもここまでよく守っていたものの、あそこから決められるとは完全に予想外だっただろう。
個人の力の差を組織力で埋める限界が、そこに垣間見えた気がした。
これで試合は2-1。
足が止まったメキシコには、追いつくまでの力は残っておらず、そのままタイムアップとなった。

両チームともにレベルが高く、非常に見ごたえのあるゲームだった。
特に、劣勢の伝えられていたメキシコのプレーは凄まじかった。
惜しむらくは、やはり個の力でアルゼンチンが上回っていたこと。
メキシコで、名実ともにアルゼンチンに対抗できるのは、マルケスだけ。あと辛うじてボルヘッティの名前が挙がるくらいか。
延長突入後は、メキシコが勝つにはPK戦にもつれ込んだときだけだということがはっきり見て取れた。
結局は、アルゼンチンが底力を見せて、勝ったということなのだろうか。


それにしても、ヤフーのスポーツナビが書いていたコラムニストはこの試合を見てどう思ったのだろうか。
そいつが書いていたコラムの内容は以下。

曰く、ポルトガルとの試合を見て、メキシコに幻滅した。
曰く、日本はメキシコのサッカーを手本にしたらという人が結構いるが、それはお勧めしない。
曰く、次のアルゼンチン戦であっさりやられるだろう。
曰く、メキシコサッカーではW杯ベスト16が限界。
曰く、日本は日本の独自の道を探すべき。
曰く、メキシコはマルケスとボルヘッティ以外ろくなのがいない。

とまあ、メキシコをケチョンケチョンにこき下ろしている。

・・・はぁ?

つーかこれをメキシコサポーターが見たらどう思うだろう。
ぶち切れるか呆れるかのどちらかだろう。
切れるほうは、「メキシコのサッカーを馬鹿にすんじゃねぇ!!」って感じで。
呆れるほうは、「予選突破どころか、一点取るのに四苦八苦してる国の人間が何言ってるんだか…」って感じで。

大体、アルゼンチンとは好勝負を演じたし。それも善戦したいう類ではなく、十分普通に勝つ可能性があった。
それに、ベスト16止まりとは言え、組み合わせの問題も多々あるし。
今大会で言えば、イタリアのところと入れ替われば、ベスト4も十分射程圏内だろう。
大体、外国から監督呼んでる時点で、完全日本だけのサッカーではないだろう。
まともな選手なんて日本には川口しかいないし。

とりあえず、偉そうなこと言うのは、日本がもうちょい強くなってからにしたら?
そうしないと説得力ないし。

まー別に、自分メキシコのファンっていうわけでもないんだけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/127-dbddf954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック