FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):POG馬出走 シェーンヴァルト~共同通信杯

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

さて、今日の東京メインレースはクラシックを
占う意味で重要な位置づけにある共同通信杯。
ダービー前の数少ない府中での重賞レースということで、
朝日杯1番人気のブレイクランアウトや3連勝中の
トーセンジョーダンをはじめ、なかなかの好メンバーが揃いました。

わくわくドキドキPOGからも6頭が大挙として出走。
中でも私が勝手に優勝候補筆頭だとニラんでいるけせらせら厩舎からは
有力馬ばかり3頭が出走ということで、ここでワンツースリーでも
許したらこれまでずっと接戦だった流れが一気に傾いてしまいます。
ゲームとしての面白さをなくさないためにはここが分水嶺、
負けられない戦いががそこにある!(爆)って感じです。

で、上位独占を阻むべく、ウチから送り出される刺客、シェーンヴァルト。
いやまあ、唯一の重賞ウィナーを刺客呼ばわりは失礼だと思いますが、
ここは言葉のアヤと言いますか、ノリ重視という方向で(笑)
前走朝日杯は展開やら何やらが向かず7着と不完全燃焼の競馬。
条件は合わないと思っていたので負けたこと自体はどうとも
思っていませんが、掲示板にも載れなかったのは少々予想外でした。
次から次へとクラシックの有力馬が登場するレベルの高い
今年の牡馬戦線にあって名前を忘れられないためにもここは
巻き返しを期待、デビューから手綱を取ってきた北村騎手を降ろして
ウチパクを按上に据えるなど陣営の本気が窺えるわけですが…。
現在のところ5番人気って…いくら何でも舐められすぎじゃないですか?
ブレイクやトーセンはともかく、賞金400万のショウナンアルディや
プロコンにまで人気で遅れを取るのは納得いかないんですけどー。
しかもそれがピンポイントでけせらせら厩舎の馬だというのがまた(笑)

さておき、中山マイルから府中の中距離に変わるのは
この馬にはプラスにはなってもマイナスにはならないはず。
元々府中でこそと言っていた馬なので上記云々
抜きにしてもここは期待せずにはいられませんね。
ていうかこの馬がこけると春の楽しみがなくなってしまいそうなので(笑)、
勝てないまでも見せ場だけは作ってもらいたいなあ、と。←急に弱気



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1295-614c5b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック