FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):POG馬出走 プルシアンオリーブ~新馬戦

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

今週のPO馬の出走は1頭のみ。
土曜京都5R芝1800新馬戦にプルシアンオリーブがデビュー。

いやー、待ちました。
10月に入厩した時にはまさかデビューが
2月の半ばになるとは夢にも思いませんでしたから。

やっぱり指名馬にもそれぞれ指名した意図というものがあって、
私が本気でクラシック制覇を期待して指名した馬って
トゥリオンとパンチョス、それにチャリスとテーオーストーム、
そして最後にもう1頭、この馬を合わせて5頭だけなんですよね。
さんざん言っている通りタクティクスは取れると思っていなかったですし、
他も速攻要員やらマイル要員やらで、上の中でもチャリスや
パンチョスはダビや樫に駒を進めるとは思っていませんから、
明確に春のクラシック全体を意識して指名したのは残りの3頭だけということに。
残念ながらテーオーストームは骨折、いい雰囲気だったトゥリオンも
賞金を加算できないまま放牧と、ダビはともかく皐月は厳しくなった模様。
強力馬を抱える厩舎に挟まれた中でお先真っ暗なチョルモン厩舎を
救える可能性があるのはもはやこの馬だけしかいないのです。

順調さを欠いてここまでデビューが遅れたのは誤算でしたが、
昨年無理して使わず放牧で良化を促したのは確実に良い方向に出たようで、
放牧前最高で56秒台しか出なかった栗東坂路で最終追い切りでは
53.1 38.8 25.8 13.3 となかなかの時計で3歳OP馬に先着。
帰厩してから3週間での出走ということで、まだ追い足りないところは
あると思いますが、ようやく素質に仕上がりが追いついて来た模様。
ここから本気でクラシックを狙うなら仕上がりがどうとか言ってられないのです。
相手はトランセンド、トップオブパンチ、ゴッドフェニックス、さらには
アドマイヤアゲインに今日という日にダイレクトな名前のハマノバレンタインと、
良くもまあこれだけ集まったもんだと思う豪な華面子ですが、そんな中で
堂々の一番人気。素質ではこの仔も決して見劣ることはないはず。
ここらで一発、遅れてきた大物登場!となってほしいものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1303-91a534ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック