FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):ドイツVSアルゼンチン

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
例によって寝坊して前半を見逃す(泣
後半、早々に均衡を破るアジャラのゴールが決まる。
アルゼンチン先制。
その後は微妙にドイツペースで進むが、決定的チャンスはなかなか生まれない。
しかし、後半残り10分にクローゼが頭であわせて同点。
守りを固めていたアルゼンチンにとっては痛恨の失点だった。
その後は特に書くべきこともないくらい、淡々と進んで、PK戦へ。
こうなるとスタジアムの9割以上を占めるサポーターに後押しされるドイツが有利。
全部決めたドイツに対して、プレッシャーに呑まれたか、名手カンビアッソまでが外してジ・エンド。
4-2でドイツがアルゼンチンを下して準決勝にコマを進めた。

強豪同士の対戦、素晴らしい試合を期待したが、どちらかといえば地味な感じの試合だった。
まあ実力が拮抗していたチーム同士だっただけに、PK戦での決着というのは、おさまるところにおさまったといえるかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/133-310156a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック