FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):2009-2010年度POG 指名馬1位~7位

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
ドラフトが終わりましたー。ってこの書き出しすでに3回目なんですが(爆)
まずは、今年度も参加させて頂き、ありがとうございました。
ドラフト作業始め、大変な作業を一手に引き受けて下さっている
幹事の熟をさんには感謝の念に絶えません。
改めまして、熟をさん、参加者の皆様、今年度もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


今年のコンセプトは「ヒットの延長がホームラン」ということ。
つまり、早期デビューできそうで、能力が高そうな、
なおかつ奥がありそうな馬を中心に選ぶことにしました。
こう書くと、そんないいことづくめの馬いねーよと言われそうですが、
まずはここまで順調で、秋くらいまでにはメドが立ちそうな馬を
優先するということです。ホームランか三振かという、
不確定要素の多い馬は極力排除するという方向で。
そんなわけで、よしおさんと色々言い合っていたアーデルハイトも
もちろん気にはなりましたが、一頓挫あったということと、
良くても年末、下手したら年明け、もっかいトラブったら
間に合わなくなる可能性も十分ということで指名を取りやめました。

去年は野球で言うなら上位に怪物候補の高校生を、下位には
大化けはなさそうだけどコンスタントに投げられそうな大学生と社会人を
並べたわけですが、高校生が揃いも揃ってモノにならなくてですね(笑)
即戦力の方はそれなりに機能してくれましたが、新星誕生かと思ったら
すぐ化けの皮を剥がされちゃったり(ツルマルジャパン)、勝負所の夏場に
故障したり(テイオーストーム)、シーズンも終わるころになって
ようやく2軍で使えるメドが立ったり(ジュウクタイザン他)で、実際秋の
クライマックスシリーズまで使えたのはシェーンヴァルトだけでしたからね~。
優勝争いも佳境を迎えたところで彗星のように現れたトライアンフマーチという
シンデレラボーイもいましたが、CS(皐月)では好投したものの
日本シリーズ(ダービー)ではメッタ打ちに遭っちゃいました。

そんなわけで、去年はホームランを狙いに行って打ちそこないどころか
ことごとく空振り三振に終わるという結果だったので、堅実に行ってみようかと。
あと、今年は勝負に徹するということで、母馬への思い入れとか、
そういった要素は全て排除して指名しています。ロスマリヌスの仔とか、
去年指名した馬の下のルナーコロナとか、エクセルサスとか、
出走できずに地方に去ることとなったスマートウェーブのリベンジを
下の仔に託すとか、色々気になりましたが、頑張って振り払いました(笑)
まあ、ルナーコロナとエクセルサスはそういった感情抜きにして
指名候補に挙がってましたが、今回は縁がなかったということで。

あー、なんか前置きだけでもひとつの記事として十分な長さになってしまいましたね。
指名馬の紹介はまた次回に…。

待てやゴラァ!!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

それでは、来年のダービーまでの1年間一緒に戦うことに
なりましたお馬さんたちの紹介です。(=´ー`)ノどうぞ



1位 ダノンパッション
アグネスタキオン×スターズインハーアイズ 牡 (栗東/池江郎)

まあ、上に書いたコンセプトそのままの馬なのではないかと。
1位候補はジャポニズム→スクーデリアピサ→ヴェラブランカ
→レーヴドリアンと迷走したんですが、今週の追い切りで
その中のヴェラブランカに半馬身差というのが決め手になりました。
半馬身の遅れと言っても、こちらは助手騎乗であちらは武豊騎乗ですから、
実質的にはこちらの方が内容としては評価できるのではと思いまして。
それに相手は1週前追い切りだったのに対してこちらはまだデビュー
ひと月前ですから、仕上がり具合を考えたらこちらの方が上だと思いました。
父は種牡馬の時期としてちょっとエアポケットに入っているものの
実績十分のタキオンに母はディープインパクトの妹、厩舎は池江郎。
上手く行けば来年のマイルCまで楽しませてくれるのではないかと。
※7月12日 阪神芝1800でデビュー予定


2位 グランクロワ
スペシャルウィーク×マルバイユ 牡 (栗東/藤原英)

ウチの数少ない大砲候補。とは言え、トゥザグローリーとかまさに大砲!
ってんではなく、中日の和田みたいな、アベレージヒッターだけど
ホームランも良く打つ、みたいなところを目指したつもりです(笑)
既にGWまで来ていてここまで順調そのもの。札幌あたりでデビューするのかな?
母はフランスのGⅠ勝ち馬で父は大好きなスペシャルウィーク。
尾花栗毛でゴールドシチーを彷彿とさせるド派手な馬体の持ち主。
競争成績でも是非先達を追い越してもらいたいですね。


3位 ラナンキュラス
スペシャルウィーク×ファレノプシス 牝 (栗東/矢作)

母は言わずと知れた名牝、GⅠ3勝馬ファレノプシス。
何より98年クラシックでのユタカの牡牝のパートナーの配合ですから、
これこそ夢の配合と言うに相応しいのではないでしょうか。そんなわけで、
この馬は上の方針に反しますが、母が好きだという部分が多分にあったかも。
もちろんそれだけではなく、母の繁殖成績が年々上向きで、そろそろ大物を
出してもおかしくない雰囲気があることや、いかにも走りそうな青毛の
綺麗な馬体であることなど、他に取りたくなる要素があったからですが。
ダンスインザダークからスペシャルに変わって早くからも期待できますしね。
母の名前胡蝶蘭からの連想、ラナンキュラスもいい感じ。
不安があるとすれば、母父ブライアンズタイムで活躍した馬が
ホントに数えるくらいしかいないことですかねー。
早くから活躍した馬はブルーコンコルドくらいでしょうか?
その辺のデータを一掃する活躍を見せてもらいたいですね。


4位 アドマイヤジャガー
ネオユニヴァース×レジェンドトレイル 牡 (栗東/友道)

今年アンライバルドを出した友道師が「ネオの最高傑作になる逸材」
と言い切る馬です。まあそういったものは大抵がリップサービスですし、
昨年友道師が吹きまくったプロコンのことを考えると強調材料には
なり得ませんが、それを抜きにしてもいかにも走りそうな馬じゃありませんか。
450kgと少々小柄ながらバランスの取れた馬体はいかにもバネがありそう。
〝アドマイヤ〟の預託先としては確かにマツパクや橋田師に次ぐ3番手という
イメージですが、管理馬のレベルも年々上がってますし、
近藤オーナーも前よりは良い馬を入れてくれるんじゃないですかね。
順調なら夏の札幌デビューというのも好感、母父フレンチも結果を出してますし、
先々まで楽しめる走りを期待したいと思います。


5位 ツルマルジュピター
マンハッタカフェ×オマイタ 牡 (栗東/坂口則)

早期入厩×坂路好時計×ツルマル×父マンカフェ×坂口則。
誰もが昨年のツルマルジャパンを思い浮かべるプロフィールの持ち主です(笑)
この馬のことを知った時「ヤツが取りに行くんじゃないか」と思い、
ドラフトの結果を見て「や っ ぱ り お 前 か」と思った方が1人くらいいるのでは(爆)
昨年獲得したジャパンは好調な出だしから最後は急激に失速、
ここ数戦はまったくレースにならず、ついにはタマを取られたという情報まで(T_T)
その点この馬は、クロフネ産の兄はダートで3勝、古馬になっても勝ち星を
挙げていますし、競馬をきっちり教え込めばマイル~中距離まで距離も持ちそう。
まあ、昨年のことがありますので使い方に関してはハナから期待してませんが(爆)
坂路でも古馬も含めた全体2番目のタイムとなる50.5秒を記録。
さすがに昨年のジャパンほどの失速はないでしょうし、2勝+αまで期待してます。
※6月27日 阪神芝1400でデビュー予定


6位 シンメイフジ
フジキセキ×レディミューズ 牝 (栗東/安田隆)

祖母にシンコウラブリイを持つ良血馬。
社台系列以外で何か穴っぽいところを取ろうと思い、白羽の矢が。
当初は下位での指名を予定していましたが、動きが良いという情報と、
牝馬ならフジキセキというデータを見て予定より上位で指名しました。
母は遅いデビューから桜、樫に出走した素質馬でしたし、
早い時期からのデビューでも結構先まで楽しめるのではないかと。
何となく昨年のデグラーティアと被る馬。小倉2歳Sフジキセキ産駒で連覇を。
※7月5日 阪神芝1200でデビュー予定


7位 オースミアザレア
スペシャルウィーク×オースミハルカ 牝 (栗東/荒川)

けれん味のない逃げでターフを沸かせたオースミハルカの初仔。
スイープトウショウの鬼脚に屈したものの、いつもの大逃げで沸かせた
エリ女の時の「今年はついに逃げ切るか!」の実況は耳に残っています。
SS×フサイチコンコルドは今年のマイルC勝ち馬ジョーカプチーノと同じ、
また、スペ×母父父カーリアンは、今年の牝馬クラシック戦線を
席巻した2頭に通じる、まさに〝旬〟の血統と言えるのではないかと。
ハルカと同じ〝オースミ〟の冠を持つ山路氏が持つ模様。
ここまで順調らしく、秋ごろにはデビューを迎えられるのではないでしょうか。




長くなったので一旦切ります。



コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
1位のダノンパッションは7月デビューですか。
早いですね。
一つ勝って、秋から再始動なんて理想じゃないですか?
それにしても、7月までに上位でデビューする馬が3頭ですか、
多いですね。
私は1頭くらいしか…。

ツルマルジュピター!
やはり獲りましたか。
確実に指名してくると思ってましたよ。
マンカフェ産はエリモレジェンドと絶対被ると思ってたんですけどね。
ありがたく外してもらった感があります。

2009/06/16(火) 09:23 | URL | キャスパー #-[ 編集]
キャスパーさん
こんばんは♪
ダノンパッションは去年のロジユニみたいな
ローテになればいいなと思っています。
去年も結構前がかりだった気がしますが、
今年はそれ以上に引っかかっています(笑)

ツルマルジュピター!
ですよね~(笑)たぶんマークされてるだろうなと
思って上の方で指名したんですが、
誰も競りかけてこなかったのが意外でした。
エリモレジェンドはリストには上げましたが
キャスパーさんが必ず指名するみたいな
ニュアンスをよしおさんとのやりとりで
匂わせていたので回避することにしました。
今回はなるべく競合を避けるつもりでしたからね。
結果を見たらどの口が!って感じですけど(笑)
2009/06/16(火) 20:27 | URL | チョルモン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1376-1c5af0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック