FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):POG馬出走 ツルマルジュピター~デイリー杯2歳S  ゴーンハリウッド~未勝利戦

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、仮免試験は無事一発で合格しました。
おかげで殺人的スケジュールをこなすことになりバテバテです(涙)

自分ではあんまりミスった感じはなかったんですが、
隣に乗ってる試験官の手が5回くらい動いてたんでどうかなーと
思ったんですが、寄せが甘いところが何ヶ所かあっただけらしく、
その辺は計算して捨てたところなので思い通りいって何よりでした。
まあ、あんまりこういう考え方は好ましくないんでしょうが、
寄りすぎて乗り上げたり接触して落とされるよりはいいですからね。
他は大丈夫だと思っていたので今回は安全策を取りました。
何しろ自分の前に受けたのが運転経験何年もあるベテランで、
全体通して減点1回の準パーフェクトでしたからねえ。
その後ともなれば上手く乗らなければとプレッシャーもかかってくるわけで。

でも自分の後の人が受かったのは…どうなんだろう?
ギアチェンジし忘れて坂道発進をセカンドでやってる時はドキドキでした。
エンジンをメーター振り切るまで吹かせて焦がしちゃいましたから(爆)
それでも受かってるんですから…試験場とは難易度の差にあまりに違いが…ブツブツ




さて、今週のチョルモン厩舎は4頭出しの大攻勢。
いちょうSとかえで賞では2位ゆうまりん厩舎と首位攻防戦があり、
さらに3位aji-sand厩舎とも対戦ということで、ここは落とせない一戦。


まずは土曜出走の2頭。
いちょうSには久々4ヶ月ぶり、ツルマルジュピターが登場です。
圧倒的人気に推された新馬戦、なかなかレベルの高い1戦でしたが、
好位の外目追走からあっさり抜け出し、能力を感じさせる勝ちっぷり。
その後ソエ治療で放牧、新潟2歳Sを目標にするも間に合わず。
デイリー杯復帰も囁かれていましたが、東京のこのレースを復帰戦に選びました。
帰厩後もなかなか早い時計を出さず、完治したか疑問の声も聞かれましたが、
先週の追い切りでは栗東坂路で51秒台を楽々マークして復活をアピールすると、
今週の最終追いきりでも栗東のCWで79.5-63.3-49.1-36.4-12.4(7)一杯 と
2歳馬離れした圧巻の動きを披露。出走態勢は整ったと見て良さそうです。
まあそれでもここは4ヶ月ぶりの休み明け、それに輸送競馬と条件は不利。
一度叩いてからかもしれませんが、期待の持てる追いきりだったのは確かですね。
アーバウィナーやトーセンファントムと強敵が揃っていますが、
力を出せさえすればここでも楽しみはあるのではないでしょうか。



もう1頭、京都の未勝利戦にゴーンハリウッドが登場。
チョルモン厩舎はコンスタントにレースに指名馬を送り込んでますが、
指名馬が未勝利戦に出走するのは実に2ヶ月ぶりだったりします。
何しろ指名馬がなかなか新馬戦で負けてくれないもので…。
って思いっきり自慢してんじゃねえ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
前走は直線スピードに乗ってきたところで前をカットされる痛恨の不利。
あれで降着にならないのは少々納得いきませんが、あれも競馬ってこと、
調教内容から全く期待していませんでしたが、そこそこ走ることが分かりましたし、
今回は一度使った上積みもあると橋口師も自信を深めている模様。
坂での動きは相変わらずですが、スムーズに競馬をできればもしかしたら?
相手も強いのであまり強気にはなれませんが、まずは掲示板目指して。





今日も今日とて朝から晩までビッチリスケジュールが…。
ていうか、いい加減寝ないとマジやばす。競馬なんて見てるヒマこれっぽっちも…(涙)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/1456-e22f9b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。