FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
さくら  作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる
二人約束した あの頃のままで
ヒュルリーラ ヒュルリーラ

さくら散りだす 思い出す 意味なく
灯り出す あの頃また気になる
変わらない香り 景色 風
違うのは君がいないだけ
ここに立つと蘇る こみ上げる記憶 読み返す
春風に舞う長い髪 たわいないことでまた騒いだり
さくら木の真下 語り明かした
思い出は 俺 輝いた証だ
さくら散る頃 出会い別れ
それでも ここまだ変わらぬままで
咲かした芽 君 離した手
いつしか別れ 交したね
さくら舞う季節に取り戻す
あの頃 そして君呼び起こす

花びら舞い散る 記憶舞い戻る

気付けばまたこの季節で 君との想い出に誘われ
心の扉たたいた でも手をすり抜けた花びら
初めて分かった 俺若かった
この場所来るまで分からなかったが
此処だけは今も何故 運命のように香る風
暖かい陽の光がこぼれる 目を閉じればあの日に戻れる
いつしか君の面影は 消えてしまうよ 何処かへ
あの日以来 景色変わらない
散りゆく花びらは語らない
さくらの下に響いた 君の声 今はもう

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる
二人約束した あの頃のままで
ヒュルリーラ ヒュルリーラ

そっと僕の肩に 舞い落ちたひとひらの花びら
手に取り 目をつむれば君が傍にいる

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる
二人約束した あの頃のままで
ヒュルリーラ ヒュルリーラ

花びら舞い散る 記憶舞い戻る
花びら舞い散る



オレンジレンジに代表されるようなラップ系のバンドや歌は、基本的にどれも好かないのだが、その中でもケツメイシは、何故かは分からないが結構聴ける感じがする。
あくまで自分の感覚によれば、だが。
そこそこのヒット曲は出すものの、準メジャーあたりからなかなか脱しきれないでいた彼らだが、この曲によって、一躍トップに躍り出ることとなった。
ただ、ヤフーのリスナーレビューでは、2点以下にとどまっている。
ふざけて1点を何度も投票するような人もいるので、この数字を額面どおりに受け取るわけにはいかないが、数字ほど万人受けしているわけではないということだろう。
一年近くチャートインしたものの、ミリオンにあと一歩届かなかったのも、そのあたりが微妙に影響したのかもしれない。
上半期に出た曲は、夏以降忘れ去られやすいが、この曲も例外ではなく、年末のイベントなどでは他のヒット曲に主役を譲る羽目になった。
しかも終いには「青春アミーゴ」という化け物が登場。
最後の数週間でミリオンを達成してしまい、それまで2005年度のトップを走ってきた「さくら」はその座を奪われたばかりか、あらゆる面で引き立て役に成り下がってしまった。
そういう意味では、少し不運な面があった曲でもある。
それにしても、桜を題材に使っている曲は、例外なく「舞い散る」という言葉が使われている。
その見た目の美しさより、すぐに散ってしまう儚さのほうが印象的だということか。



最高順位1位
売上推定 96.0 万枚  
05.2.16 発売

曲  B
詞  B
総合 B

収録アルバム

ケツノポリス4

再生回数 297回 圏外
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/161-7f980e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック