FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
貨幣経済において、一円玉はどんな立場にあるのでしょうか。

お金としての重みを感じない、とか。
たくさんあると邪魔だけどないと困る、とか。
落ちていても拾うのが面倒な存在、とか。
使わないのでいつの間にかたまっている、とか。

いずれにしろ、あまり存在が重要視されていないフシがあります。

店頭に置いてある赤十字だか何だかの募金箱。
「皆さんの善意が」とか言ってますが、あれ真っ赤な嘘です。
現実的には、一円玉(人によっては五円玉も)を財布に戻すのがめんどくさいと思う人の怠惰の念の集まりです(爆
そこにはひとかけらの善意も存在しません(多分)。
いやまあ善意で募金する人もいるんでしょうが、あくまで圧倒的な少数派です。

それでも、子どもの頃は一円玉を大切にしていました。
一円玉と五円玉と十円玉だけを握り締めて駄菓子を買いにいったり。
小遣いを貰えなかったこともあって、あの頃は本当にお金を大事にしていたと思います。
床に落ちている一円玉を拾わなくなったのはいつからでしょうか


ところで何で急にこんなことを書き始めたのかって?

昨日一円玉だけでタバコとあんぱんを買いに来たおっさんがいたから(核爆

おかげで一円玉を384枚も数える羽目に

いちまぁ~い。に~まぁ~い。…ってお菊さんかよ!


だーもう、ふざけんな!
こちとら夜勤で忙しくて疲れてるってのに!
ガキならいざ知らず、おっさんだし。
「ちょっと細かいけど」って、ちょっとじゃねーだろ!
ていうかそっちの手に持っている500円玉は何だ。そっち出せよ!


すんません。せめて10円玉で買い物に来てください。
コメント
この記事へのコメント
1円玉の話、笑ってしまいました。384枚ってすごいですね。私もバイトのときに硬貨をいっぱい出されたことはありますがここまではないです。快挙ですね!

凝固ヨーグルトなんですが、パッケージにはキリル文字でアーロールって書いてありました!最初はチーズケーキっぽいって思ったんですが、味わいながら食べていくと何故だか新築の味に・・・(笑)不思議ですよね。
ウルムっていうのは聞いたことあったんですが、ホロートとジョーヘっていうのはどんな感じの乳製品なんですか?気になります!内モンゴルとモンゴルでは呼び方違ったりするんでしょうか。
チョルモンさんの内モンゴル時代のお話、もっとお聞きしてみたいです。

ありがとうございます。
最近自分の人生について考える機会が多々あって・・・。あまり喋る機会のなかった、「自分をもっている人」と話す機会が増えたからかもしれません。
チョルモンさんにそういっていただけて、なんだか元気出てきました!私は私なりに進んでいけるように頑張ろうと思います!

チョルモンさんも「自分の道」大事にしていってくださいね。影ながら応援しています。ファイトです!!

では長々と失礼しました。
2006/08/04(金) 00:34 | URL | ヒロメイコ #JalddpaA[ 編集]
細かいお金って一度に出してもいい枚数って決まってるんだよね。
何枚までだっけ?

2006/08/04(金) 07:00 | URL | soyolgrl #-[ 編集]
25枚。
2006/08/05(土) 18:15 | URL | sannbo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/172-0e0af385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック