FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):第97回「自由研究の思い出」

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
うーん、自由研究でっか。
思い出を語ろうにも、何をやったかなんてひとつを除いて全部忘れてしもたがな。
というわけで、そのひとつについて書くことにします。

あれは中学3年の時の自由研究でした。
うちの学校では、研究テーマを夏休み前に決めて、何について研究して発表するかを事前に先生に届け出るという決まりがありました。
ご多分に漏れず自分も、頭を悩ませて考え出したテーマを届け出ました。
で、夏休みも終わりに近づいた8月22日。
そろそろやらねばと、手をつけずにいた自由研究に取り掛かろうとしました。
が。
何だか自分が考えたテーマが凄く滑稽に思えてきたのです。
この期に及んで、今更かよって感じですが。
で、そのテーマについて考えれば考えるほどやる気をなくしていき、結局テーマを変えることになってしまいました。
あ、ちなみに最初にやろうとしたテーマが何だったかは、もう覚えていません(笑)
テーマを変えることにしたとはいえ、最初のテーマを決めるのにも四苦八苦していた自分が、そんな簡単にいいアイディアを思いつくはずもなく。
無情にも時間は過ぎていきました。
そして迎えた8月31日。
日が落ちて、皆が寝静まる頃になっても状況に進展はなく、とうとう徹夜をする羽目に。
まあ自分が悪いんですが。
日付は変わって9月1日。
午前2時ごろになって、ようやくひとつのテーマにたどり着きました。
「その辺から葉っぱを拾ってきて観察して結果をまとめる」。
今改めて思い出してみても、何ともしょぼいテーマですが、切羽詰っていた当時は、何と素晴らしいアイディアだろう!なんて本気で思いました(笑)
思い立ったが吉日。ではありませんが、吉日も何も悠長に構えている時間なんてありませんから、早速葉っぱの採集に出掛けました。
夜中の二時過ぎに、人の家の庭に向かって、何やらがさごそやっている姿はさぞ怪しく見えたでしょうが、幸い人に見つかることもなく、無事6種類の葉っぱを採集して帰りました。
で、適当に葉っぱの絵を並べて書いて、適当に種類を調べて、適当にそれぞれの説明を書いて終わりにしました(核爆
研究でも何でもないとは思いますが、とりあえず形にしたからオールOKということで。
ちなみにこの研究、優秀な研究に認定され、理科室の壁に貼り出されました(爆
貼り出された中に、一つだけどう見ても見劣りするものがあったと思うのは、多分気のせいじゃないと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/188-f843dea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック