FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
波乗りジョニー  作詞/作曲 桑田圭祐

青い渚を走り 恋の季節がやってくる
夢と希望の大空に 君が待っている
熱い放射にまみれ 濡れた身体に
キッスして 同じ波はもう来ない
逃がしたくない

君を守ってやるよと 神に誓った夜なのに
弱気な性と 裏腹なままに
身体疼いてる

だから好きだと言って
天使になって
そして笑って もう一度
せつない胸に波音が
打ち寄せる
いつか君をさらって
彼氏になって
口づけ合って 愛まかせ
終わりなき夏の誘惑に
人は彷徨う恋は陽炎
嗚呼蘇る


赤い夕陽を浴びて 風は水面に
帆を立てる やがて消えゆく
愛の灯に 人は追いすがる
「出逢い」「別れ」 のたびに
二度と恋に落ちないと
誓う孤独の太陽が
涙で滲む

夢を叶えてくれよと 星に願いを込めた日も
二人の海に 夜明けは来ないと
君は気付いてた

いつも肩寄せ合って
ぼくに触って
涙を拭いて もう一度
振り向きざまに 「サヨナラ」は
言わないで
やがて二人黙って
つれなくなって
心変わって愛は何故?
海啼く 闇の真ん中で
月はおぼろ 遥か遠く
秋が目覚めた

君を守ってやるよと
神に誓った夜なのに
弱気な性と 裏腹なままに
身体疼いてる

だから好きだと言って
天使になって
そして笑って もう一度
せつない胸に波音が
打ち寄せる
いつか君をさらって
彼氏になって
口づけ合って 愛まかせ
終わりなき夏の誘惑に
人は彷徨う 恋は陽炎
嗚呼 蘇る
愛よもう一度
今 蘇る



サザンオールスターズの桑田圭祐がソロ名義で出したナンバー。
コカコーラのCMソングとしても印象的。
当時、CDの売上は低迷期に入っていたが、その年のミリオンセラー4曲のうち2曲は桑田が出した曲だった。
それが「白い恋人たち」と、この「波乗りジョニー」。桑田らしい夏を舞台にしたラブソングである。
ソロ名義で出してはいるが、サザン名義で出している曲と傾向は全く同じ。
文法がめちゃくちゃの桑田節を独特の巻き舌で歌い上げているところまで。
まあバックが変わっただけだから当然と言えば当然だが。
肝心の歌だが、これはさすがの一言。
普通ラブソングといえば、出会い、別れ、ラブラブのどれかだと思うが、この曲は一番では出会い、二番では別れを歌っている。
そして、短い言葉でその情景が海を舞台として鮮やかに描かれている。
曲も詞の展開の速さにあわせるようなアップテンポ。それでいて切ない別れの場面でも違和感がない。
これぞ、桑田ワールドである。

私の聞く局の中で、再生回数が一番多い曲。



最高順位1位 
売上推定 111.1 万枚  
01.7.4 発売

曲  A
詞  A
総合 A

収録アルバム

TOP OF THE POPS

再生回数1691回 第1位
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/34-e7895397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック