FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):七歳からの内モンゴル紀行7

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
あんまり自分がお世話になっている船を馬鹿にするのも気が引け…ませんけど、とにかく先に進みます。
船の設備や食事やサービスの悪さはともかく、初めて見る船からの景色はとてもきれいでした。
瀬戸大橋の下を通るときなど大はしゃぎしましたし。
今では見慣れてしまってどうとも思いませんけど。
また、九州沖の海に広がるイカ釣り漁船の漁火は、水平線の果てまで続きとても幻想的でした。
そんなこんなで地獄の船旅を終え、三日目の午後3時ごろ、天津の港に到着しました。
神戸の港から見た海は、少し汚れてはいても青かったですが、天津港周辺の海は黄砂や工業排水の影響で、元の青色の名残さえ見えないほど黄土色に濁っていました。
「汚っねー」が私の中国の第一印象です。それは間違っているとは思いませんが。何年も中国に滞在するうちに、それに適応してしまった自分がいます。慣れって怖いですね。

それはさておき、話をいったん区切ります。
どうも順を追って書いてもあまり面白い文章にならないし、制限が多すぎるので。
とりあえず中国に着いたことですし、次からはネタになるような話を時間帯に囚われず書いて行きたいと思います。
もちろん、タイトルはこのままで行きます。
7歳からの内モンゴルを中心とした中国での話、という趣旨から外れるわけではありませんから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/40-6b762461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック