FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):第253回「朝スッキリ起きる裏ワザ!」

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
寝つきと寝起きに関しては割りと良いほうなので、別段苦労したという記憶はないですね。
本当に大事な用事がある時に、目覚ましを複数個かけるくらいはやりましたが、それも「保険」の意味合いのほうが強いでしょう。
そんなわけで、裏技なんてものはちょっと思いつきませんねえ。

ただ、睡眠時間が著しく足りてない場合を除けば、起きてすぐ冷たい水で顔を洗い、冷たい牛乳をコップ一杯一気飲みすれば、それだけでしゃきっとなりますけど。
もっとも、問題なのはここに行くまでのことなんですよね…。
いかにしてベッドから這い出るか…と。

思うに、「ベッドからでたくない」という一番の原因を作るのは、時間のゆとりなんだと思うんですよ。
それは寝坊をした時のことを考えれば分かります。
起きて最初に時計を見た瞬間から家を飛び出すまでの動きは、普段の自分から考えると、あり得ないくらい俊敏になりますから。

というわけで、心のゆとりとかを考えず、ただ寝起きを良くするという目的のみを追求した場合、「目覚ましを時間ぎりぎりにセットする」という方法は、なかなかに有効な手段だと思います。
二度寝してしまった時のことを考えれば、こっちのほうが「安全」だと言えなくも無いですし。


余談ですが、うちの弟は寝起きが最悪です。
一度目が覚めてから起きるまで、二度寝しない場合でたっぷり30分以上かかります。
しかも起きたばかりの時はめちゃめちゃ不機嫌。
「明日の朝6時に起こして~」と頼まれて、起こしたらぶーすか文句言われたなんてことは両手の手に余るほどありました。

ここ数年は、さすがに弟も中学生にまでなってますので、前ほど理不尽な怒りかたはしなくなりました(ここでは寝起きに関してだけを指す)。
まあ、こっちも文句言われてまでやりたくはないですからね。
一言かけても起きなかったら、それきりほっといています。
おかげで、「何で起こしてくれなかったの!」と文句を言われることもしばしば。

うるさい!起こしても起きなかった自分が悪いんじゃ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/427-2ca3a65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック