FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):第260回「初めてのお給料で何買いましたか?」

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
初めて労働の対価としてお金をもらったのは3年前。18歳の時。
某内モンゴル旅行団の通訳を務めた時でした。

その時私は通訳としてではなく、旅行に参加した団の一人でした…かどうかは微妙ですが、少なくとも、通訳として参加したわけではありませんでした。
何というか…主催と客の間あたりをどっちつかずで漂う人?みたいな感じ。
主催者からは一歩退いた立場にいながら、現地で交流するモンゴル族の子どもを調達したり(ていうか、ぶっちゃけ私の友達)、微妙に団の運営にも関わっていたわけです。

当初通訳は、現地の日本語を勉強している学生が務めることになっていたんですが、会って話してみたら、日本語が通訳できるほど話せなかったんです。
話せない人間を紹介するほうも紹介するほうですが、それについて紹介者に聞いてみたら、「大学で習い始めてから3年経つから、当然話せるものだと思っていた」とか言っていました。
このあたり、この旅行団の計画性のなさとか、行き当たりばったりな感じがものすごく出ています。

それはそれとして、とにかくそんなわけで急遽代役が必要になり、私に白羽の矢が立てられてしまったというわけです。
こっちとしたら、寝耳にミミズ…もとい寝耳に水なこの状況。
せっかく開放感を味わうために来た旅行でなぜにそんな大役を任されなければならんのだ、と思いましたが、状況が状況だけに断ることはできませんでした。

そんなわけで受け取った給料、元々現地の人向けに用意していたものだったので、金額がいかにも少ないんですな。
とりあえず文句も言わず受け取っときましたが。

ちなみに(と言うか、本来はこれが本題なんですけど)そのお金は、ハイラルで行われた満州語学会に親父が行くための旅費になりました(泣
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/453-fd1557bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック