FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
皐月賞の4着馬でダービーの有力馬の一頭であるアドマイヤオーラが武豊騎手から岩田騎手に乗り換わるそうです。
それに伴い、ダービーで武騎手は、トライアル京都新聞杯勝ち馬のタスカータソルテに騎乗することになったとのこと。

うーん、ユタカでも降板させられるってことがあるんですねえ。
まあ競馬界においては当たり前にあることですし、逆にユタカに他の騎手から乗り換わったなんてことは、メジロマックイーンを始めとして、いくらでもありましたから。
ただ、逆はあんまり例がなかったと思いますが…。

オーナーからユタカに、直接乗り換わりを伝える電話があったそうなので、馬主の意向であることは間違いないんですが、理由などは明らかにされてないんですよね。
ユタカが今シーズン不振だとか、皐月賞での騎乗に不満だったとか、果てはヴィクトリアマイルでのキッスの乗り方に不満があったとか、まあ色々と考えれる原因というものはあるんですが。

ただ、ユタカが不振だと言っても、「ユタカにしては」というだけで、普通のレベルから見れば十分な成績ではあるんですがね。

オーラに関しては、まあ仕方がない部分があるのかもしれませんが、オーナーとの関係が悪化して他の馬まで降板させられやしないか、それが心配です。
ベガやマックスやムーンなど、アドマイヤの主戦だったんですからねえ。
それを降ろしたというのはよっぽどのことがあったのか、それともこの時限りで済むのか。
ムーンなんかは、ずっとユタカが乗ってきたわけですし、やっぱり引退までコンビを組んでほしいと思います。


それはともかく。
オーラが乗り換わったことにより、ダービーの予想がより簡単になりました。
乗り換わりがあっても、オーラは有力馬の一頭に変わりありません。
「大舞台で有力馬に乗った岩田は沈む」の法則が適用されるわけですな(笑)
何てったって本命馬を躊躇なく切れるんですから、これは大きいです。
岩田騎手も、いいかげん大舞台でも実力を発揮できるよう一皮むけないと。
オーラで二桁着順になったりしたら言い訳がききませんよ。

あと武豊騎手。
タスカータソルテも勝つ力は十分ある馬ですし、前人未到のダービー5勝目を上げて自分を降ろしたオーナーを見返してやってほしいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/511-5932b085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック