FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
1着 アドマイヤムーン
2着 メイショウサムソン
3着 ポップロック
4着 アドマイヤフジ
5着 ファストタテヤマ
6着 カワカミプリンセス

8着 ウオッカ

11着 コスモバルク
12着 ダイワメジャー

14着 シャドウゲイト



以下略


実力馬が実力を出し、順当な結果となりました。
最後に抜け出してきた2頭の叩き合いは見ごたえありましたね。
春シーズン最後のGⅠで素晴らしいレースを見せてくれました。

ムーン。
岩田じゃなければ文句なしに本命に推したんだけどなあ…。
オーラのダービーと言い、沈没癖は徐々になくなってきているのでしょうか。
或いは騎手として一皮剥けたか。
まあ、結論は秋シーズンを見てからにしたいと思います。

サムソン。
この距離ではちょっと相手が一枚上だった感じがします。
クラシックディスタンスならこっちのほうが強いんじゃないかな。
とは言え実力は示しました。
秋も主役でしょう。

ポップ。
このメンバー相手でも相変わらず堅実な走りを見せてくれました。
ただ、上位2頭が強すぎましたね。
秋はメルボルンカップを目指すそうで。
本格化した今なら、二年越しの夢も十分手の届くところにあると思います。

カワカミ。
とりあえず、ヴィクトリアマイルからは上げてきました。
ただ、上位3頭はともかくとして、人気薄の2頭に遅れをとったのはいただけませんね。
まあでも、秋も牝馬戦線で主役を張ってくれるのではないでしょうか。

ウオッカ。
この結果はちょっと痛いですね。
予定通り凱旋門賞を目指すそうですが、さてどこまでやれるか。
51kgでこれですから、ちょっと厳しいかも。
まあ見方を変えれば、メジャーやゲイト、バルクには先着したわけですし、悪いとこばかりだったわけではありませんからね。
ただ、この時期に初めて古馬に挑戦するにはあまりにもメンバーが揃いすぎていました。
去年ならディープの2着もあったかも(笑)

メジャー。
これに関しては会心の予想でした。
やっぱりベストとは言えない距離でこのメンバーでは苦しかったようです。
体調が万全ならもうちょっと上だったかもしれませんが、それでも勝ちきるまではいかなかったのでは?
まあ、心配しなくても秋以降巻き返すでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/544-59dd9a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック