FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
1着 アサクサキングス
2着 アラナスライン
3着 ロックドゥカンブ
4着 エイシンダードマン
5着 ドリームジャーニー


8着 フサイチホウオー


16着 ヴィクトリー


以下略


というわけで菊花賞。
約1頭ほど大きく沈没していますが、混戦と言われる中、何だかんだ言って人気上位馬で決まるという結果に収まりました。

予想のほうは○-◎で的中!ということで、嬉しいと言えば嬉しいんですが…。
レースは見ててあんまり面白くなかったです。
何がどう面白くなかったと聞かれると困るんですが、とにかく面白くなかった。
絶対的本命馬不在という状況がそういう気にさせたのでしょうか?

高速馬場ではなかったとは言えタイムも平凡だし。
スローで行って上がりが35秒台しか出ないんだもんなあ。
ダービーは女馬に取られちゃうし、やっぱりレベルの低い世代なんでしょうか。
古馬との戦いは厳しいものになりそうです。


アサクサキングス…完全に本格化した感じ。先行抜け出しの必勝パターン。
後ろの馬が切れ味を発揮できなかったのも大きかった気がする。
次走で評価が決まると思います。

アラナスライン…思ったとおり安定した走りは見せてくれました。
着差もわずかだっただけに悔しかったでしょうね。
個人的には、アサクサより強いと思います。
順調に行けば来年は主役かな、と。

ロックドゥカンブ…絶対負けるといい続けていたんですが、そのとおり負けたものの3着に突っ込んできました。また微妙な…。
勝ってれば素直にごめんなさいと言えたものの…。
さりとて惨敗したわけでもないし。
まあいいや。
中団で待機し、最後追い込んで3着。
負けはしましたが、今まで勝ってきたレースより見所はあったんじゃないかと。
次走、注目ですね。

ドリームジャーニー…やっぱり距離不安に泣きましたかね?
それでも何とか5着まで押し上げているあたりは流石と言うところか。
中距離で発揮する切れは脅威ですし、終わっていないようなら来年も注目ですね。
王道というよりダイワメジャーのような路線に行くんじゃないでしょうか。

フサイチホウオー…やはり復活はならず。
次GⅡあたりで惨敗するようだと、早熟馬ということで片付けられそう。
今の状態を見るに、復活はなさそうかな、と。

ヴィウトリー…特に見せ場なく沈没。
押していかないと上がっていけない大外枠ということで、最初から切っていたんですが、案の定引っかかってしまいました。
距離の問題もあったかもしれませんが、内枠から出ていたらもうちょっと違う結果もあったかもしれません。
そして、人気で沈む岩田再び。


次、天皇賞。
こちらは秋華賞に負けず劣らず、すごいメンツが集まりました。
中長距離とマイル路線の一線級が集まりましたからね。
楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/648-6f170987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック