FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):第406回「サンタさんからもらったプレゼント」

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
サンタさん、12歳まで信じていました(笑)
気付くの遅いですよねえ。

気付くのが遅れた1番の原因は私の親に対して持っていた印象だと思います。
うちの親がクリスマスだからってプレゼントをくれるなんてことあるワケねー、って。
誕生日にも何も買ってくれず、お年玉は5円玉×数え年(その年に12歳になるなら5円玉12枚で60円)。
それどころか中学生になっても小遣いすら貰えませんでしたから。
そんな親が、しかも普段自分はバテレンじゃないって言ってる親が、夜にプレゼントを枕元に置いてるなんて夢にも思いませんでした。

もっとも、もらっても嬉しくないものばっかりでしたけどね。
ホントに小さい頃はおもちゃとかをもらって嬉しかった記憶がありますが、学校に入ってからは毎年読みたくもない本ばかり。
周りがゲームボーイだのプレステだのもらっているのに、私は三銃士に岩窟王ですからね(爆
私の日頃の行いってそんなに悪かったかと、当時はマジで悩みました(笑)

そんなわけで、絵本とかに描かれるサンタは、子どもの願ったものをくれるというものがほとんどですが、わたし的なイメージでは、期待だけさせておいて欲しくもないものを置いていくじじい、って感じです。

まあでも、毎年ろくなものが貰えなくても、毎年12月24日の夜は、期待に胸躍らせて床についていました。
そういうわくわく感を与えてくれたこと、それだけは感謝したいと思います。

…その分落ち込みが激しかったのも事実ですが。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは(^^)
三銃士や岩窟王のほうが嬉しい子供でした(笑
おかげで視力は0.02です(爆)

クリスマスプレゼントは親と一緒に買いに行くという
スタイルだったのでサンタのサの字も信じることが
出来ず・・その意味ではチョルモンさんが
羨ましいかもしれません(^^;

子供心にお小遣いが多い人が羨ましかったですね。
ウチもかなり少なかったので・・。
まぁ本しか買わない子でしたし、もらっても
貯金するだけだったんですけどね(笑)

有馬記念がクリスマスプレゼントになりますように・・♪
2007/12/20(木) 03:31 | URL | けん♂ #-[ 編集]
>けん♂さん

こんにちは。

本がとてもお好きだったんですね(現在進行形のほうが良かったでしょうか?)。
あまり興味を持てそうにない本でも、読み始めると面白く思えてくるのが不思議ですよね。
岩窟王と三銃士も、親に「せっかくサンタさんがくれたんだから」と言われて渋々読みましたが、意外と面白いなと思ったことを覚えています。

私は子どもの頃はとにかく外で遊びたい子どもだったので、本なんかもらっても嬉しくもなんともありませんでした。
どちらかと言うと、野球のボールとかが欲しかったですね。
あと、自分だけが持っていなかったので、そういう意味でゲームが欲しかったのです。

有馬記念、このメンバーでは堅い決着になりそうですね。
配当的にあまり旨みはなさそうですが、一年を締めくくるグランプリ、とことん楽しもうと思っています。
2007/12/22(土) 09:12 | URL | cholmon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/739-072280da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック