FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):カジノドライヴ前哨戦を圧勝

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
カジノドライヴが米重賞・ピーターパンS圧勝!


いやー、ビックリしましたねえ。
正直、ヴァーミリアンのドバイWCなどから、カジノがアメリカで勝てるなんて微塵も思っていなかったものですから(汗)
対抗と見られていた馬が続々回避したとは言え、すでに重賞で2・3着にしている馬もいましたしね。
その上アメリカの時計の出やすい馬場とは言えこの時計。
日本の馬でもダートでこんな時計が出せるんですね(笑)

そもそも1番人気に支持されていたことが驚きです。
いくら兄姉がアメリカのGⅠホースだからと言っても、日本の馬はアメリカのダートでは全く結果を残していませんからね。
血統だけでそこまでの支持を受けるとは思えませんし…。
うーん…どうなんでしょう?

これで兄姉に続くベルモントS制覇に興味を繋ぐことができました(勝ってもまだ控えめです)。
前哨戦で惨敗してもベルモントに参戦するのかな、なんてそんなことばっかり考えていたものですから…ある意味嬉しい誤算です(笑)
今年も強い馬がいますが、今日見せたパフォーマンスを次走でも発揮できれば、一方的に惨敗するということはまずないと思います。
一気に長くなる距離や増加する斤量が気がかりですが…。
ここでの走り次第ではBCCや来年のドバイにまで夢が繋がる一戦。
素晴らしい走りを見せてくれることを期待しています。
コメント
この記事へのコメント
カジノドライヴの快走には本当に驚きましたねえ。
アメリカの馬場でこれだけの走りが出来たのはやはり血統でしょうか。
日本で軽く一戦しただけでアメリカに渡ったのも良かったのではないかと思います、
日本の馬場に馴染んだ後では戸惑いも大きいでしょうからね。
しかしこれでまったく歯が立たないだろうと思っていたビッグブラウンに対しても
ちょっと望みが出てきましたね、
日本のダート界の夜明けを是非目撃したいものです。
2008/05/11(日) 18:18 | URL | temporalis #-[ 編集]
前哨戦とはいえこの圧勝、快挙と言っても些かの差し支えもないと思います。
按上がアメリカの名手K・デザーモ騎手だったというのも大きかったのでしょうね。
そういう意味では、本番で武騎手が乗るというのはちょっとマイナスかもしれませんね。
もちろん武騎手が日本のトップジョッキーであることは理解しておりますが、やはりアメリカでの乗り方では現地の騎手に一日の長があると思われますので…。
しかし日本の馬に日本の騎手が跨って勝ってこそ勝利の価値が大きくなるのもまた事実。
今年は重賞では不調ですが、大舞台に強い武騎手を見せてもらいたいです。
血統面を考慮すればビッグブラウンよりもカジノの方が距離適性は上だと思いますし、期待せずには居れませんね。
2008/05/12(月) 08:45 | URL | チョルモン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/883-f05e72a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック