FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):新潟大賞典&京都新聞杯&オアシスS

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
新潟大賞典

1着△オースミグラスワン
2着  マンハッタンスカイ
3着  フィールドベアー
4着◎シルクネクサス
5着  スウィフトカレント


オースミグラスワンが突き抜けました。
フィールドベアーが2着とハナ差の3着。
あとちょっとで誕生日馬券当たってたんですけどね(笑)
それにしても中距離でこの上がり…新潟はよっぽど芝の状態が良いのでしょうか?
33.3で上がって下から3番目じゃやりきれませんよ(笑)
脚元への負担も大きいですし、もうちょっと時計のかかるようにした方が良いのではないでしょうか。


京都新聞杯

1着◎メイショウクオリア
2着  ロードアリエス
3着  マイネルローゼン
4着▲ホワイトピルグリム
5着○ブラストダッシュ


メイショウクオリアが接戦を制しました。
しかし正直なところダービーに繋がる内容ではなかったかと…。
馬場が悪かったとはいえ時計も平凡ですしねえ。
このメンツ相手ならサクッと勝ってほしかったですね。
元々この馬には菊を期待していたんですけどね。
ダービー…道悪ならどうか、ってところでしょうか?


オアシスS

1着○アドマイヤスバル
2着◎ゼンノパルテノン

人気2頭のゴール前の攻防、なかなか見応えがありました。
んー、ゴールがあと2メートル手前なら勝っていたんですけどね(笑)
ハナ差で敗れましたが、重馬場と勝ち馬より1.5kgも重い斤量を考えれば内容的には勝ったようなものでしょう。
それにしても実績等考えたらこの斤量はちょっと酷かったのではないかと。
アドマイヤスバルはパルテノンと同斤量、せいぜい-0.5kgが妥当なところでしょう!
少なくとも根岸Sで負かしているトーセンブライトより1kgも軽いのは明らかにおかしい!とレースが終わった後に見苦しく喚いてみます(笑)
まあ結果から見ればこのハンデは正しかったということになるんですが…。
パルテノン、次はどこにいくんでしょうか?
先々大きいところを狙える馬だと思いますし(もう6歳ですが)、大レースに出る権利を得るためにも、次こそは確実に賞金を増やしてほしいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/884-d8fee816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック