FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):交流戦前 セ・リーグ雑感(広島)

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
広島   現在3位争い


毎年毎年主力を他球団に取られ…。
今年はついにエースと4番が出て行ってしまいました(涙)

というわけで、新しく4番に座った栗原ですが、
金本が出てっ行った直後の新井よろしく4番の重圧に悩まされています。
相手のマークもキツくなっているんでしょうねえ…。
次のバッターがあまり怖くないバッターなので、
相手投手もフォアボール覚悟でストライクゾーンを広く取れますしねえ。
しかし、ここは我慢の時。
新井が極度の不振を乗り越えて押しも押されもしないカープの4番に育ったように、
今年の経験は必ず今後に生きてくると思います。
カープのスタメンは他球団と比べても若手が多く、平均年齢も20代。
つまり、まだまだ成長途上の未完成のチームということ。
今は3位争いに加わるので精一杯ですが、各選手が順調に成長した場合、
来年以降セ・リーグの台風の目になるかもしれません。
3位争いをしている以上、育成に専念することはできないと思いますが、
栗原が一人前の4番になるよう、長い目で見守ってほしいと思います。

今年売り出し中の赤松、阪神時代から素質は高く評価されていましたが、
ここに来てようやくその才能が開花したもよう。
まだ荒削りですが、今年一年レギュラーを張れれば、
来年以降、赤星のような存在になれると思います。

若い選手が多いので仕方がないのかもしれませんが、
長距離砲がいるわけでもないのにやけに攻撃が大雑把な気がします。
1試合で14安打放って3点とか5回まで10安打放って2点しか取れないとか。
うまく回れば二ケタ取ってもおかしくないというのに…。
まだ必死にやるだけでなかなか細かいところまでは手が回らないのかも
しれませんが、そういったところも改善していかなければならないと思います。


打撃陣に比べると投手陣はかなり貧弱。
形の上では黒田から大竹がエースの座を引き継いだことになっていますが、
正直なところ役不足です。
現状では中4日でフル回転しているルイスと、
好調のベテラン高橋建の両輪に全てがかかっている感じ。
大竹が昨年並みに投げられればまだ希望があるんですけどねえ…。
ただ、ルイスはいついなくなるか分からない外国人。高橋建は39歳のベテラン。
今年はともかく、この2人が活躍しても来年以降には繋がって行きません。
やはり生きのいい若手が何人か出てこないとブルペンが活性化しませんよね。


地力ではやっぱり巨人に劣りますし、CS出場は厳しいかなあ。


キーマン(この二人が抜けたらチームは終わり)

投 ルイス(絶対的先発のコマ不足)
打 アレックス(栗原1人じゃ荷が重い)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/904-9b734748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック