FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):交流戦前 パ・リーグ雑感(各チーム一言)

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。
今から1チームずつではとても間に合わないので、
各チームに一言ずつだけ。


西武

今年はなんだかやけに強いですねえ…。
特に得点は両リーグでタントツのトップですよ。
2位とは50点も差がありますからね、ちょっと尋常じゃありません。
長距離砲が中軸に揃い、脇を固める選手も俊足巧打。
涌井を中心に投手も揃っていますし、
守護神グラマンも安定感抜群…。
ちょっとスキが見当たらない感じです。
何でいきなりこんなに強くなったんでしょう?(笑)


日本ハム

リーグ最低の打撃陣を投手陣が何とかカバーしています。
安定感ある戦いぶりですが、長いペナントを戦っていくには
打撃陣の奮起が不可欠です。
チームとしての爆発力という点ではちょっと見劣りますし、
このまま真ん中あたりをキープするのが精一杯かと。


楽天

強いですねえ、今年の楽天。
あのお荷物球団がここまで成長するとは、
発足時から見守ってきたファンは感慨深いのでは?
かく言う私も宮城県出身なので、
それなりに応援していたりしますが。
とにかくエース岩隈の復活が心強いですね。
それに続く田中や永井らの先発陣も安定しています。
弱点は中継ぎと抑えが弱いことでしょうか?
打撃陣はそろって好調ですが、山崎やフェルナンデスが
不調に陥った時どうなるか、ちょっと心配。
全てがうまくいった場合、西武を捕らえる可能性もあるかも。


ソフトバンク

毎年故障者や主軸の思わぬ不振に祟られるチームがありますが、
今年はこのソフトバンクでした。
4本柱でまともに活躍しているのは杉内だけで、
斉藤は右肩故障、和田は例年の安定感がなく、
新垣に至ってはノーコン病で2軍落ち…(爆)
それを考えるとよく2位争いに踏みとどまっているなと思いますね。
野手では毎年の恒例行事、多村が故障(爆)
それと松中・小久保・川崎・大村・柴原と、それ以外の選手の間に
ちょっとレベルの差を感じます。
今年中に松田が一本立ちすれば来年の展望も開けるんですけどね。
とりあえずキャッチャーだけでもさっさと固定したいところ。


ロッテ

ここも故障者で苦しんでいますねー。
相次ぐ捕手の故障で現在試合に出ているのは5番手捕手。
…ってどんだけ?
その影響からか、頼みの綱の投手陣が壊滅状態です。
もともと打撃陣はあまり活発ではありませんし、
勝つには投手陣の踏ん張りが不可欠なんですが…。
唐川は確かにすごいと思いますが、投球がやけにジジくさい(爆)
大人びていると言えば聞こえはいいですが、
松坂やダルビッシュのような「若さ」が見えないのがちょっと…。
このまま小さくまとまった投手になってしまわないか心配。
いつの間にかオリックスがすぐ後ろまで迫っていますし、
今の勢いでは抜かれるのも時間の問題かも。


オリックス

戦前評判のビッグボーイズは不発…。
話題が清原復活なるか、しかないのが悲しいところ。
しかし、開幕直後からビリを突っ走り、今年もダントツの
最下位かと思われていましたが、ここにきて徐々に調子を上げています。
長年軸となる投手の不在に苦しめられていましたが、
小松や平野ら、なかなか楽しみな投手が出てきています。
特に小松は先日もダルビッシュと堂々の投げ合いを演じたりと、
大崩れしない安定感が魅力。
将来のエース候補と言えるのではないでしょうか。
首位西武はともかく、2位とはそこまで離れていませんし、
投手陣さえ踏ん張れれば意外と怖い存在になりそうです。



続かない(爆)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/906-2196195b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック