FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり):優駿牝馬(オークス)予想

競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

さてさて、混戦の牝馬クラシック第二弾。
府中の杜で樫の女王決定戦でございます。

今年は抜けた馬がおらず、期待していたポルトフィーノは骨折…。
自分の心情的にイマイチ盛り上がって来ません…。
まあ昨年の牝馬戦線が面白すぎたというのもあるんでしょうが…。


◎レッドアゲート
○エアパスカル
▲トールポピー
△ソーマジック
×ムードインディゴ


あっはっは。
サパーリワカリマセーン(爆)

いやもうホント、さっぱり分かりません。
ここはもうアレですかね?格言でも信じてそれに
まるっと乗っかっちゃうのが手っ取り早いのではないでしょうか(爆)

えーと、まず「府中に強いトニービン産駒」

いないっつーの!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

あ、でも母父とかならいるじゃないですか。
例えばほらポルトfしつこいわ!(+`・д・)≡○)゜д。)ノ スミマセン…

じゃあもうアレですかね、「オークスの穴は小さい馬」
人気度外視して440kg以下の馬の馬連BOX買うとかいかがでしょう?


◎レッドアゲート
この本命馬に関してはポルトフィーノが骨折で出られないと
分かった時から決めていました。
フラワーC、フローラSと、2戦続けておいしい目を見させてくれた
この馬の微笑返しに再度期待。
まあ時計の裏づけとか、前走のレースぶりとか、
買う要素は他にいくらでもありますしね。
充分勝算あっての指名です。

○エアパスカル
コチラで見た馬体のよさに惚れて…。
その他にはあまり強調材料はないかも(爆)
ここ最近若手騎手のGⅠ初勝利が続いているので、
可能性があるとしたらこの馬かな、と(後付です)。

▲トールポピー
前走は完全に調整の失敗。
とは言っても勝ち馬とはたったの0.3秒差。
桜花賞凡走馬がオークスで巻き返すことは多いですし、
復活があっても何ら驚けないかと。
ただ、チューリップ賞を兄の皐月賞に置き換えると…。
まあその先は言わないでおきます(笑)

△ソーマジック
安定して走る馬ですしね。
同厩とのワンツーの可能性も充分アリかと。

×ムードインディゴ
やはりオークス男は侮れず。
他に買える要素を持った馬がいないというのもありますが…。



問題は、ここ最近の私の予想がデスノートになっているということ(爆)
あ、でも自慢じゃないですが、
◎馬はかなりの確率で3着以内に入るんですよ。
問題はそれ以外の印を打った馬で、ヒモ抜けとかそういうレベル
では語れないくらいにみーんな沈没してしまうんですな(爆)
そんなわけで、この場合はレッドアゲートからレジネッタや
リトルアマポーラ、ブラックエンブレムなど、私が挙げなかった馬の
連やワイドを買うのが筋かもしれません(笑)

何にしても、今回は本当に自信がないので
(いつもありませんが、いつもは一応この馬が勝つだろう!
と思って予想しています。今回は本当にさっぱり分かりません)、
あまり馬券は買わないと思いますね。

まあケンするのは流石に寂しいので、
ちょっとした楽しみ程度に持っておくことにします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/925-0546d268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック