FC2ブログ
 
競馬に野球に曲レビュー。その他思いついたことをつらつらと。

ここ何日か涼しい日が続いてますね。
超のつく暑がりの自分にとっては過ごしやすくてすこぶる快適です。
まだ5月も終わってないというのに暑さにやられてしまって、
この先どうしよう?とか真剣に思い始めていたところでしたので(笑)


さて、相変わらず世間では凶悪犯罪が頻発していますねえ。
どこかの某漫画でも夜道を1人で帰ることを渋る女の子が
「は、犯罪国家日本!昨今日本の安全神話は崩壊し…以下略」
と某借金執事に向かって熱弁を揮ってましたが、
とにかく凶悪、あるいはおかしな事件が多発しています。

そういった事件とは無縁に生きてきた私ですが、
先日通り魔に襲われそうになりました(爆)
いや、襲われた、でしょうか?
ただ攻撃を避けて被害がなかったので襲われそうになっただけ
のような気がしていますが、攻撃をされたんですから
襲われた、が正しいかもしれません。


というわけで以下事件のリポートです。(=´ー`)ノどうぞ

事件が起きたのは平日の午前10時半頃。(←リポーター風に)
交通量の多い片側一車線のこちらの県道でのことでした。(←リポーター風に)
某県某市に住むCさん当時22歳は、コチラの県道を西から東へ、
市の中心部に向かって必死こいて自転車を漕いでいました。
Cさんがこちらの地点に差し掛かった時、
前方から50歳前後の男性がやってきました(←くどいようですがリポーター風に)
Cさんは車道を走っており、すれ違うのに何の問題もないと思われました。
何事もなくすれ違うと思ったその時!
男性はCさんに向かっていきなりラリアットを繰り出したのです!(←リポーt(ry)

ズギャギャギャーン!(←効果音)


時速30kmで走っていたCさんは突然のラリアット攻撃を避けきれずに転倒。
頭を道路脇の電柱にぶつけ10針縫う怪我を負いました。
男はそのまま走って現場から逃走しました。
現在警察のほうで行方を捜索中です。


(この物語はフィクションです。実在の人物・団体とは何の関係もありません)



というわけで、効果音から後は私の妄想ですが(爆)
前半部分はまぎれもない事実です。

チャリンコで市の中心部に向かっていたら、
50代くらいの小柄なおっさんが前の方から来まして。
私は車道を走っていたのですれ違うのに何の問題もなかったんですが、
すれ違いざまにそのおっさんが車道の方に寄ってきて、
いきなり私の首の辺りに腕を伸ばしたのです。
相手がこっちに勢い良く向かってきたわけではありませんが、
こちらが相当なスピードを出して走っていましたから
決まっていればちょうどラリアットのような形になっていたと思います。
自分で言うのもナンですが、私は自転車の運転には
結構自信がありまして(年間3000km以上走りますので)、
バランスを崩しながらも何とか攻撃を回避しましたが、
自転車に乗りなれていない人なら確実にすっころんでいたと思います。
しかも襲われた現場が私が住んでいる某市の心臓部とも言える道路で
(それなのに片側一車線しかない、なのでいつも渋滞)、
非常に狭いのに交通量の多い道路だったんです。
もし車道のほうに投げ出されていたら、後ろから来た車に轢かれて
チーン!となって今頃墓の下、なんてこともあったかもしれません。
うーん、そう考えると結構危なかったんだなあと思いますね。
急いでいたし面倒だったのでちょっと振り返るだけにして
そのまま先に行ってしまいましたが、警察にちょっと話をするくらいは
したほうが良かったかもしれませんね。

ちなみに振り返ってみたら相手はニヤニヤ笑ってましたよ(爆)
体格的に相手が武道をやっているなんてことでもなければ
喧嘩しても負けなかったと思いますが、前述のとおり急いでいましたし、
これ以上面倒なことを抱えたくなかったのでそのまま走り去りました。
今にして思えば一言何か言うくらいしてもよかったかな、と。


今の日本は街中どこもかしこも危険がいっぱい!
皆さんも外を歩く時は十分お気をつけください。

コメント
この記事へのコメント
危ないですね…
ええっ、自転車に乗っているのに絡まれたんですか!?それ、警察に突き出した方がいいですよ。単に歩いているだけだったらかわしてその腕をとって脇固めで捕獲という手もありますけど、落車したら一大事ですものね。またウロウロしているかましれませんからお気を付けて。
2008/05/30(金) 16:04 | URL | 藤沢雄二 #-[ 編集]
藤沢雄二さん
やっぱり警察に突き出すべきでしたかね(汗)
自分としては実害がなかったので、別にいいかくらいにしか考えていなかったのですが…。
考えてみればナイフ持った男に襲われたら実害があろうとなかろうと
取りあえず警察に届け出ますものね。
そう考えるとやっぱり警察に届け出るべきだったかなあと、ちょっと後悔しています。
現場からたった200mのところに交番ありましたし(笑)

歩道を自転車で走っていて歩行者に妨害されることはありましたが、
車道走っていて襲われるとは思っていませんでした。
酒を飲んでいた様子もなく、ただの愉快犯だったのだと思いますが…。
本当に、日本も危険な国になったものです。
2008/05/31(土) 01:22 | URL | チョルモン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cholmon.blog50.fc2.com/tb.php/936-c9f4d5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック